ホーム > 私たちの家づくり > 基本仕様 > その他

基本仕様

その他

無垢床(パイン・アカシア・杉)(トイレ・洗面・押入・物入等の床は無垢床ではありません)

床には無垢の床材を使用します(標準オプションで合板フローリングもお選び頂けます)。無垢の床材の良さは何と言っても、その心地よさです。熱伝導率が低いので、触れた時に感じる暖かみや優しさは最高です。また、調湿効果もありますので、室内環境を整えてくれる効果もあります。その反面、傷付きやすさ、太陽光による日焼けは発生します。使用される場合は、自然素材の特性を考えた上での使用・メンテナンスをお願いします。
※ご希望する素材があればご相談下さい。対応可能です。

動画:無垢床について解説しています。

無垢床をオススメする理由

フローリングを採用しても、傷や日焼けは発生します。同じ、傷・日焼けが発生したとしても、どちらに味わいがあるのか?と考えた時に、当社は無垢床だと考えます。床下エアコンとの相性も良いので、より足元が暖かく感じられます。

珪藻土・漆喰・珪藻土クロス

壁には本物の珪藻土を使用します。本物の珪藻土は、高い調湿性能を持っているため、夏は湿気を取り込むことにより室内をカラッとさせます。逆に、冬は取り込んだ湿度を放出させる事により、乾燥を防ぐ効果があります。この高い調湿効果により、エアコンの稼働率も抑えられ、健康でラニングコストの低い家づくりに寄与します。
※ご希望する素材があればご相談下さい。対応可能です。

本物の珪藻土をオススメする理由

市販されている多くの珪藻土は、ひび割れなどのクレームや施工性を優先し、接着剤を混入します。その結果、珪藻土の本来の効果が薄れてしまいます。消費者の方も、自然素材本来の長所と短所を見分ける目が必要となります。

防蟻処理/エコボロンPRO(シロアリ対策)

防蟻処理にはエコボロンを使用します。エコボロンに使用されている薬品は、人体への影響はありません。エコボロンを塗布した材木を、シロアリが食べたり舐めた場合、そのまま死んでしまいます。そして、それ以上木内部に侵入することはありません。水が掛からなければ半永久的に効果が持続します。また、配管貫通部や基礎打ち継ぎ部分には防蟻シールを施すことにより、シロアリの侵入を防ぎます。

動画:防蟻処理について解説しています。

エコボロンPROをオススメする理由

エコボロンPROは安全でありながら、長期に渡りシロアリ対策が可能となります。一般的に使用されている防蟻処理剤は5年程度で効果がなくなります。しかし、5年後に床下に潜り再施工する方は殆どいないのではないでしょうか?また、再施工するとしても高額なお金が必要になります。そう考えると、最初からエコボロンのような長期に渡り効果を持続してくれる処理をされることが、お金にも家にも健康にも優しいと考えられます。

建具/ビノイエ

木質感にこだわった「ビノイエ(NODA社製)」を採用しています。天然木の艶と風合いを活かした意匠性、快適な暮らしを追求した機能性、多彩なバリエーションで素材を選べる多様性を兼ね備えています。
※オプションにて無垢建具もございます。

建具選びのポイント

建具選びのポイントは、色とデザインと反りにくさと言えます。例えば、枠は白くし、ドアには色を付ける事により、部屋全体がスッキリとした印象になります。デザインも、あまり多くの種類を選ばずに、統一感を持たせたるのが得策です。また、建具と天井の高さが違い過ぎると、間延びしたイメージにもなります。メーカーによって反りやすい商品もありますので、チェックをされることをおススメします。

キッチン/ラクエラ

「キッチンは家具、と考える」をコンセプトに、インテリアの組み合わせを楽しめる「ラクエラ(クリナップ社)」を採用しています。
※当社の標準仕様はクリナップですが、他メーカー品をご用意することも可能です。(別途料金が発生する場合もあります)

キッチン選びのポイント

キッチンは20年くらいで交換するものです。ですから、いくら高機能であっても、あまりにも高額なものを選ぶのは賢明ではないと考えます。また、お手入れや耐久性を考えると、人工大理石のカウンターやプラスチック系のキッチンパネルよりもシンプルなステンレス素材をオススメします。さらに、メーカーを選ぶ際には、専門メーカー(クリナップ、タカラ、TOTO等)の方が耐久性の面で優れていると思われます。

バス/ユアシス

高断熱浴槽を標準装備した「ユアシス(クリナップ社)」を採用しています。浴室を保温材で包み込み、あたたかさを逃しません。お手入れも簡単で、清潔を保つための工夫が随所に盛り込まれたお風呂です。
※当社の標準仕様はクリナップですが、他メーカー品をご用意することも可能です。(別途料金が発生する場合もあります)

浴槽選びのポイント

浴槽選びもキッチンと同様です。20年程度で交換するものですから、あまりに高額なものはオススメしません。確かにゆったりとした大きなお風呂は気持ちのよいものですし、お子さんが小さい時は大きな浴室は重宝します。ですが、その分日々のお手入れが大変になりますので、その点をよく考慮されてご検討されることをオススメしています。

洗面台/ファンシオ

衝撃や汚れに強く、清潔な洗面台を保つことができる「ファンシオ(クリナップ社)」を採用。水はねを防ぐことができるハイバック・ハイサイド形状、水や汚れが溜まりにくい壁出し水栓など、お手入れがしやすい洗面台です。
※当社の標準仕様はクリナップですが、他メーカー品をご用意することも可能です。(別途料金が発生する場合もあります)

洗面台選びのポイント

洗面台も、キッチン・浴室と同様です。洗面台は、キッチンや浴室よりも耐久性が低い商品です。早ければ10年位で交換になってしまします。強いて言えば、オシャレな商品よりも、収納量の多い商品をおススメします。

トイレ/タンクレス

1Fのトイレは、シンプルなデザインのタンクレスタイプを採用。エコロジーな超節水タイプで大切な水をムダなく賢く節約します。(2階のトイレは一体型シャワートイレになります。)

トイレ選びのポイント

トイレも、ほかの水回り商品と同じで、一生使える物ではありません。最近は、どのトイレを選んでも、節水や汚れ防止機能は付いていますので、機能的には一緒です。タンクレストイレはカッコイイですが、水圧が低い地域や2Fに設置する場合は注意が必要です。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5