ホーム > 家づくりの特徴

家づくりの特徴

家づくりの特徴

家づくりの3つの特徴

  • 1.自然災害に強いこと。
  • 2.住み心地が良いこと。
  • 3.末長く暮らせる家であること。

この3つが当社の家づくりの特徴です。

自然災害に強い

安心安全に暮せる家であることは、最も重要なことです。よく「終の住処」と言いますが、家はそこに住む人が生き続ける限り、いつまでも安心して暮らせる場所でなくてはなりません。

近年は気候変動による地球温暖化の影響で、台風や大雨といった自然災害の被害が多発しています。また、現在日本の地震活動は活性化しつつあり、これまで発生しなかった地域でも地震の発生が危惧されています。

安全の基準をどこにおくかは難しい議論ですが、残念ながら国が定める基準では危ないという認識は必要です。もしもの時、家はシェルターとなって家族を守る役割を果たすものでなければなりません。

詳細はこちら

住み心地が良い

もし、寒い冬の早朝も素足で過ごせたり、蒸し暑い夏の夜もぐっすり眠れる暮らしができたら・・・しかも、光熱費は従来よりも大幅に抑えることができるなら・・・そして、そんな生活が一生続くとしたら・・・ご家族の人生はどれだけ豊かになるでしょうか。

住み心地の良さは、人生の質に大きな影響を与えます。長い人生の中で家族の形は変化します。赤ちゃんは床をハイハイします。若い時期は色々な場所に出かけます。しかし、歳を取ると家で過ごすことが多くなります。また、男性も女性も更年期を迎えると急に暑さ寒さに敏感になります。

今の暮らしを基準に考えるのではなく、数十年先までを考えた家づくりが重要です。

詳細はこちら

末長く暮らせる家

完成してから何十年も経っていても趣きのある家があります。その一方で、まだ10年しか経っていないのに、何となく古臭く感じてしまう家もあります。その違いは家づくりへの考え方の違いではないでしょうか。家づくりには、アパートのように安くて住めれば良いという考え方もあります。その一方で、家族と共に一生を楽しむ場であるという考え方もあります。

人の寿命が100年にも達する時代になりました。家に求められる条件も変わってきています。家としての性能が保たれることはもちろん、住む人にとって愛着が湧く場所であることは重要です。そして、周囲の風景を汚すことなく、街の一部として溶け込むような佇まいであることも、これからの家に必要な条件であると考えます。

また、経済的な側面や環境のことを考えても、耐久性が高く住んでからお金のかからない家であることも重要なことです。

詳細はこちら

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5