ホーム > ブログ > 家づくり > 下田島モデルハウス・子育て世代の家設計室の事務所・典型的な日本の家・・・今朝の室温を測定してみました。

ブログ

2018/01/13

下田島モデルハウス・子育て世代の家設計室の事務所・典型的な日本の家・・・今朝の室温を測定してみました。

今朝のモデルハウスの室温です。

外気温は‐2.7°ですが、1階の室温は22.6°で安定しています。

2階は、暖気が上がりますので23.2°、床下でも21.4°となっています。

これなら、足元が寒くなることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと自慢ですが、このモデルハウスの凄い所は、この室温を14帖の普通のエアコン一台で、料金の安い深夜電力で稼働している所です。

日中は全く稼働させていません。

他社様でも似たようなお家はありますが、工事費とランニングコストで(*_*)してしまう方も多いようですので、くれぐれもお気をつけください。

結果(室温)も大事ですが、過程(設置コスト・メンテナンスコスト・ランニングコスト)はもっと大事です。

仕事と同じですね・・・

因みに、20年前に建てられた典型的な間取りを持つ日本のお家では1.8°~4.6°と恐ろしい状態です。この状態で居間だけを強烈に暖房すると、ヒートショックの可能性が高まります。

 

 

 

 

 

 

 

また、当社事務所は5.8°~6.7°と、こちらも凄い状況です(@@)

 

 

 

 

 

 

 

いずれにしても、キチンとしたお家を建てる事をおススメします。

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5

0120-57-4174 資料請求