ホーム > ブログ > 家づくり > 月7千円で、家中が暖まる家

ブログ

2018/01/26

月7千円で、家中が暖まる家

寒いです・・・都心では48年ぶりの最低気温だそうです。

そんな中、いつもの如く室内温室環境を測定しました。

見てびっくり(*_*;なのが、20年前に建てた家は1℃!!しかありません。
ペアガラスサッシも使っているのですが…
安い建売並の性能レベルです・・・

次に、事務所も冷えきっています
古い鉄骨造のアパートにお住まいの方も同じ様な状況かと推測されます。

下田島モデルハウスは床下エアコンがバッチリ効いていますので、全く問題はありませんね〜

下田島モデルハウスでは、1日中20℃以上の室内が保てています。本当に快適です。

因みに、この環境を維持するランニングコストは幾らだと思いますか?

1月の電気代は全部で1万円ちょっとでした(暖房に掛かる電気代+生活に掛かる電気代)。

何も使わない10月の電気代は4千円弱でした(生活に掛かる電気代のみ)。

要するに、月7千円程度の電気代で、一生に渡り快適な環境が保て、家族の健康を維持出来る事は素晴らしいと思っています。

何より、奥さまの朝の家事が楽になります。

家づくりをお考えの方は、このような家づくりがある事を知って頂ければ幸いです。

しかし、本当に寒い・・・😥

追伸

このような性能を発揮する家を作られる場合は、当社がアドバイスさせて頂く法則を守って頂かないと、このようにはなりません。
どんな家でも、床下エアコンを設置すれば良いわけではありませんので、くれぐれもご注意ください。

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5

0120-57-4174 資料請求