ホーム > ブログ > 家づくり > 耐震等級3相当の家ってなに??

ブログ

2018/01/11

耐震等級3相当の家ってなに??

時々目にするのですが、耐震等級3相当と表示されている広告があります。

有名な所では、大手サッシメーカーがフランチャイズでやられている住宅グループですね。

しかし、耐震等級3相当と言うのは、耐震等級3ではありません。
耐震等級3位はあると思います…と勝手に言っているだけです。

ただ、それを理解した上で打ち合わせをされているなら良いとは思いますが、恐らく、解っていないと思います。

何故なら、先日にお打ち合わせさせて頂いたお客さんが勘違いしていたからです…

耐震等級3の家で無ければ建ててはいけないとは言いません。

何故なら、国は耐震等級1でもOKと言っていますし、長期優良住宅は耐震等級2でOKだからです。

しかし、熊本地震を検証した結果では、耐震等級3は無いと危険だと言われています…

最終的には、建てられる方が決めれば良いのです。

因みに、私は耐震等級3でないとマズイと思いますし、当社は耐震等級3を基本としております。

最後に…

耐震等級の低い建物に、耐震金物を付けても、あまり意味はありません。
失礼ですが、その様な事をされる住宅会社さんがいたら、それは技術力が低いだけです。
耐震等級3の家を設計された事がない証拠です。

賢い家づくりをオススメ致します。

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5

0120-57-4174 資料請求