ホーム > ブログ > 家づくり > 6月23日・24日の見学会現場、着々と工事が進んでおります!

ブログ

2018/06/09

6月23日・24日の見学会現場、着々と工事が進んでおります!

こんばんは! 平石です。

今日も天気が良く、空が綺麗でしたね!

今月の23(土)・24(日)に構造見学会を開催する現場に“窓”が入りました。

 

窓は熱の出入りが一番多い場所。

家の中の暑さ寒さを考えた場合、「断熱材」の事や「換気設備」の事を考える方が多いです。
しかし、『夏場は7割が窓から熱が室内に入り、冬は5割窓から室内の熱が逃げていきます。』

 

断熱材や換気設備も大事ですが、1番熱の出入りが多い窓がダメなら本末転倒なのです。

 

先日接客したお客様の話ですが、「熱交換型の換気扇と省エネ」を熱く語る営業マンがいたそうです。
確かに熱交換型換気扇は良い物です。

しかし窓を見ると「アルミと樹脂の複合サッシ」だったとの事・・・

家の熱の出入りは、換気扇からは冬で15%、夏で5%程度。
それを考えると、まず窓を樹脂サッシにした方が効果が出やすいのです。

いくら口で何を言おうと、こういう所から「そんなに省エネに対して力を入れているわけでは無い事」がわかってしまいます・・・。

これから家づくりを行う方には、押さえておいて欲しい内容です。
ぜひ見学会に参加して、「冬暖かく・夏涼しい家」のつくり方を勉強していってくださいね!

↓↓↓見学会の詳細はコチラから↓↓↓
http://www.kosodate-sekkei.co.jp/about/consultation/

 

 

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5

0120-57-4174 資料請求