ホーム > ブログ > メンテナンス情報 > 「よしず」と「すだれ」

ブログ

2018/07/09

「よしず」と「すだれ」

夏はよしずやアウターシェードの取り付けをおすすめします!

と、先日のブログに書かせていただきました。

「梅雨明け!そして、エアコンの季節到来!」

 

我が家は和風な外観の家なので、よしずにしてみました。

西側に寝室があり、とにかくここ最近は暑くて仕方なかったのです。

大工の夫が軒下にフックを取り付け、ちゃちゃっとやってくれました。

 

日曜の午後、炎天下の中で取り付けたため、そのときはもちろん特に何の変化も感じず

「まあ、気休めだよね…」と心の中で思っていたのですが、

…翌日!びっくりしました。

午前中からすでに30℃超えの暑さだったのですが、寝室がいつもより暑くない!

日差しが遮られ、風は入ってくるので、いくらか爽やか!…いや、だいぶ爽やか!

 

室内から見るとこんな感じで、若干暗くはなりますが、目隠しにもなって一石二鳥。

 

ちなみに…「よしず」「よしず」と言っていましたが、「よしず」と「すだれ」の違い、ご存知ですか?

どちらも日除けや虫除け、目隠しの目的で使われるものですが、

「よしず」⇨「葦簀」 葦を使って作られ、幅が六尺(約180cm)に統一されたもの

「すだれ」⇨「簾」 竹で作られ、大きさはさまざま

という大きな違いがあるんですって!

うちのは「よしず」じゃなくて「すだれ」でした…

 

さらに、よしずは立てかけて使うのに対し、すだれは吊るして使うのが一般的。

よしずのほうが面積が大きく目が詰まっているので、涼しさはよしずのほうが勝るそうです。

また、窓を開けて立てかけたよしずに水をかけると、葦に水分が含まれ、そこに風が通ると水が蒸発して気化熱が発生。

これが、周囲の熱を吸収し、部屋に入る空気を涼しくしてくれるそうです。

なんだか日本らしい、粋な涼み方ですよね♪

そこに風鈴なんてつければ、さらに趣がありますよね~。

…うん、風鈴買ってこよう!

 

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5

0120-57-4174 資料請求