ホーム > ブログ > 家づくり > 駐車場やアプローチを飾るお庭の計画~コンクリート工事~

ブログ

2018/09/28

駐車場やアプローチを飾るお庭の計画~コンクリート工事~

こんばんは! 平石です。

只今、OBのお客様宅で外構工事を行っております。
今日は駐車場の土間コンクリートを行いました。

職人さんが金鏝で押さえて仕上げています。


今回は、金鏝仕上げと刷毛引き仕上げを使い分けて仕上げます。

 

コンクリートの仕上げ方にはどんなのがあるの?

コンクリートには色々な仕上げ方があります。
いくつかご紹介していきます。

 

金鏝仕上げ(かなごてしあげ)

仕上がるとつるつるとした表面となる「金鏝仕上げ」。


ホコリもたまりにくく、掃除もしやすいです。
デメリットは、雨の日などに滑りやすい事。
床の勾配が大きい場合は、オススメできません。

 

刷毛引き仕上げ(はけびきしあげ)

滑りやすい場所などには、刷毛を引いて模様を付ける「刷毛引き仕上げ」。


刷毛を引いた模様が付きますので、掃除はしにくいというデメリットがあります。
しかし、勾配がきつい場合、人が良く歩く所などには、滑りにくいように刷毛引き仕上げにする事が多いです。

 

カラーコンクリート

コンクリートに色を付ける「カラーコンクリート」。


コンクリートに着色材を混ぜて色を付けます。
混ぜると言っても、表面だけですので、長い年月が経つと色が落ちる事もあるようです。
まあ、普通のコンクリートも月日がたて経てば表面が風化していきますので、同じでしょうか・・・

 

スタンプコンクリート

石を張ったかのような模様を付ける「スタンプコンクリート」。


スタンプコンクリートはコンクリートがまだ完全に固まる前の
柔らかいうちに、石やレンガ・木材などの模様のついた”型”を押し付けて
模様を付けていきます。

見た目もかなりきれいです。
しかし、車のタイヤなどで擦れる部分は、模様が剥がれる事もあります。
駐車場には向かないですね。

 

洗いだし仕上げ

下地コンクリートの上にモルタルを流し込みその上から砂利を撒き、均していきます。
最後に表面を洗い流すと砂利が浮き出てきて完成となります。

 

下田島モデルハウスでも、カラーコンクリート・洗いだし仕上げを行いました!

 

実際にはどんな仕上げが多いの?

やはり予算などもあり、駐車場は金鏝仕上げ・刷毛引き仕上げが主流です。
玄関までのアプローチなどには、少し料金は上がりますが、スタンプコンクリートなどを行う事もあります。
しかし、施工面積があまり大きくなければ、本物の石を張っても金額はそんなには高くなりません。
ですから、アプローチは石張りをしてしまう事も多いです。

また、コンクリートの間に目地を設け、カラー砂利を入れたり緑を入れたりすると、それだけで見栄えが変わります。

 

家がカッコよく見えない・・・

どんなに素敵な家を建てても、お庭や駐車場などが整備されていないとカッコよく見えなくなってしまいます・・・

外構工事(お庭の工事)もしっかりと行うとある程度の料金がかかります。
建物の計画と合わせて予算取りを行い計画されることをオススメします。

 

 

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5