ホーム > ブログ > 家づくり > 10月オープンハウスのご案内~全館空調の家ってどんなイメージ?~

ブログ

2018/10/17

10月オープンハウスのご案内~全館空調の家ってどんなイメージ?~

こんにちは。 平石です!

10月オープンハウスのご案内です!

10月27日(土)・28日(日)10:00~17:00
太田市新田村田町にて、オープンハウスを開催致します。

普通のエアコン1台で、家中が暖房できる、『全館空調の家』です。

 

『全館空調の家』と聞くと、どんなイメージでしょうか?

 

・ものすごく高性能な家
・夏涼しく、冬暖かく快適な家
・機械や装置の力を使い、冷暖房している
・電気代が高そう
・壊れたときのメンテナンスや費用が気になる

色々出てくると思います。

実際に、全館空調の家は“家中の室温”はほぼ一定となりとても快適です。

 

しかし・・・

 

先日の見学会に参加されたお客様の親御様の話ですが、
5年前に某工務店で全館空調の家を建てられた方がいらっしゃいました。

確かに快適で冬でも本当に暖かく、家中暖かいとの事。
でも・・・
家中暖かくすると、電気代が5万円を超えてしまうので、あまり使えないというのです・・・

 

この話を聞いてどう思われますか?

 

私には、電気代が高すぎてしまう全館空調では絵に描いた餅にしか考えられません。
手軽に使えなければ意味が無いのです・・・

機械仕掛けの全館空調は、電気代がかかります。
また、10年位あとのメンテナンス費用も高いと思って間違いないでしょう。

ほとんどの方が、住宅ローンを組んで家を建てます。
10年でローンが終わる人は、ごく一握り。

子供が小さいうちに家を建てる場合などは、
10年経って機械が壊れる頃には、「子供がちょうどお金が一番かかる時期」という場合だってあります。

しかも、壊れるのは空調機械だけではありません・・・
新築時に買いそろえた電化製品。
給湯器やIHクッキングヒーター。
家の外壁の塗替えだって起こる可能性もあります。

 

よく吟味してください。

 

これだけ自然災害が多い世の中。
消費税も上がり、家庭の出費は増える見込み。
電気代だって、上がる可能性は大いにあります。

こんな時代だからこそ、

電気代があまりかからない家
そもそも、あまりエアコンを使わなくても暖かい家
壊れたときのメンテナンスコストが少なくて済む家

をつくる必要があると思います。

 

そんな家が気になる方はご参加を!

 

10月27日(土)・28日(日)10:00~17:00 
 太田市新田村田町にて、オープンハウスを開催致します。

・電気代があまりかからない、全館空調の家のつくり方。
・そもそも、空調しなくても、冬暖かい家ってどういう家なのか?
・空調の機械が壊れたときのメンテナンスや修理コストはどのくらいかかるのか?

ぜひ、確認にお越しください。
(売り込みや無理な勧誘は一切ありません)

 

↓↓↓10月オープンハウスの詳細はこちらから↓↓↓

14帖サイズのエアコン1台で室内を隅々まで暖かく出来る家。

↓↓↓家づくりで気になる事をご質問ください!!↓↓↓

https://peing.net/ja/kosodate_sekkei

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5

0120-57-4174 資料請求