ホーム > ブログ > 家づくり > 「配置計画の確認」は、位置だけでなく“◯◯”にご注意を!

ブログ

2018/11/22

「配置計画の確認」は、位置だけでなく“◯◯”にご注意を!

こんばんは! 平石です。

 

先日、『地縄張り』を行ってきました。

地縄張りとはコチラ↓↓↓

 

建物の位置(形)をロープで張る作業です。
そして、お客様に建物の配置(位置関係)を確認してもらうのです。

 

隣の家との距離感
建物周りの広さ(人が通れるか?など)
車などの駐車スペースの広さ

などなどを、実際の敷地で確認してもらいます。

 

その際、お客様からはこんな言葉が

「家が小さく見えるんですが・・・」

地面にロープを張るだけ(平面)で見ると、本当に小さく見えます。
しかし、上棟して、実際に家が建つと「大きいですね!」という言葉に変わります。

これから、地縄を確認されるお客様はご安心してくださいね!

 

繰り返しになりますが、地縄張りは『位置関係の確認』を行います。
でもこれだけでは、まだ駄目です。

 

「では、一体なにをすれば良いの?」

 

 

それは、高さの確認です。

 

駐車場の勾配(傾斜)はどうなるか?
道路とのと高さは?

とても難しい事かと思いますが、「いかに立体的に考えるか?」が大切です。

 

それによっては、もう少し動かした方が良いという事も出てくるのです。
(事前に、そのようなアドバイスはしておりますが・・・)

 

「平面だけでなく、立体的に見る」

 

このイメージをもって見れもらうだけで、見え方が少し変わると思います。

アドバイスしておりますので、ご心配はしないでくださいね!!

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5