ホーム > ブログ > メンテナンス情報 > OB様からの質問~雪でカーポートがつぶれたらどうなるの?~2014年2月大雪の教訓

ブログ

2018/12/04

OB様からの質問~雪でカーポートがつぶれたらどうなるの?~2014年2月大雪の教訓

こんばんは! 平石です。

本日、定期点検に伺ったお客様からご質問が・・・

 

「カーポートって、(もしも)雪でつぶれてしまったらとうなるの??」

 

そこで気になるのが、耐積雪強度。
カーポートには各商品に「耐積雪強度」という数値が設定されています。
カーポートの屋根に雪が積もった時に、どのくらいの積雪に耐えられるかを示す数値です。

 

一般地域のものであれば、積雪20cmまで

 

商品名に数値が入っていなければ一般地域用(積雪20cmまで)、積雪用のカーポートなら50などの数値が商品名に入っていることが多いです。

 

積雪20とはどういう状況か???

 

 

この20cmは、新雪の場合。
新しく降った粉状の雪です。

しかし、時間が経ち雪が解けはじめた状況では、12~8cmと少なくなってしまう・・・

 

 

『積もった雪がとけ始めてつぶれる』

 

朝一番は大丈夫だったが、すぐに雪下ろしをせず雪が解け始めてからカーポートがつぶれる。

こういう状況はかなり多いです。
数年前の大雪でも、朝起きたらつぶれているという事はおそらく無かったかと思います。

 

とはいっても、朝から雪かきはできないかも・・・

 

そんな場合は、やはり耐積雪強度が高いカーポートを設置する事がおススメです。
(当然、金額は高くなりますが・・・)

 

 

加入する火災保険をしっかり確する事も大切

 

通常、火災保険の『自然災害特約』に加入していれば、修理費は保険でまかなえます。

自然災害特約に加入していれば、雪害だけでなく、
「雹(ひょう)で雨樋が壊れた」とか「強風でガラスが割れた」など

他の自然災害に対しても有効となります。(水害は別)

 

火災保険の種類によっては、

・他の火災保険と比べ安いのだが、自然災害特約を付けると急に割高になるもの

・自然災害特約は付いているが、見舞金が少し出るだけ

・そもそも、家にくっついていないカーポートなどは、対象とならない。
(家にくっついているテラス屋根などは対象だが)

など加入する火災保険によって違いがありますので、ご注意ください。

 

 

カーポートの施工店選びにも注意が必要

 

カーポートの工事を行う施工店も注意が必要です。

・柱の地面への埋込長さが短い

・メーカーの指定する工事がされていない

・雪害などでカーポートがつぶれてしまっても、新設するだけで直す事はしてくれない

 

当社のお客様でも、ご自分で某施工店に依頼しカーポートを設置した所、
上記のような問題が起きた事があります。
ご注意ください。

外構工事、こんなところにご注意を!!

 

追伸です

家づくりで気になる事があったら気軽に質問してみましょう。

匿名で質問が出来ます。

https://peing.net/ja/kosodate_sekkei

 

 

 

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5