ホーム > ブログ > 家づくり > 貼れば涼しくなると言われている・・・遮熱シートは効果があるのか?

ブログ

2018/12/06

貼れば涼しくなると言われている・・・遮熱シートは効果があるのか?

メルマガに投稿している記事をブログに掲載します。

毎週3回メルマガを発行しています。

ブログではなかなか言いづらい、家づくりの本音や住宅業界の裏話などを書いています。

ネットや本では知る事が出来ない家づくりの情報です。ご興味ある方は登録してみて下さい。

登録はメルアドのみですので名前も住所も不要です。

解除もいつでも可能です。
https://www.kosodate-sekkei.co.jp/magazine/

*****************************

こんにちは。
子育て設計の 小暮 です。

遮熱シートって知っていますか?

販売している会社さんのHPをみると、太陽からの輻射熱をカットするので、結果として室内への熱移動を防ぎ、室内が涼しくなるという説明です。

アルミ製なので太陽熱を効率的に反射し断熱材への熱の移動まで防止するそうです。

HPを見ると、明らかに室内温度が低くなっているデータも表示されていますので、効果がありそうな気がします。

このような動画もありました
https://www.youtube.com/watch?v=W-pF8dd1Q34

色々な商品がありますが一番メジャーなのはこの商品です。

https://www.tyvek.co.jp/construction/product/silver/

http://www.kosodate-sekkei.co.jp/staff_blog/wp-content/uploads/2018/09/32c8868ceafbc0f7b085a175eeba5eb0.jpg

これを使えば、簡単に夏涼しい家が出来そうな気がするのですが、どうにも腑に落ちません。

それは・・・よくよく実験動画を見て頂ければ分かるのですが、この実験では材料に直接熱源を当てています。

そうなると、建物の一番外に貼らないと同じ理屈にはなりません。

しかし、外壁の外側に張る分けには行かないでしょう。

また、壁の中には断熱材が入っています。
更に、通気層と言って柱と外壁の間に空気を通します。

http://www.kosodate-sekkei.co.jp/staff_blog/wp-content/uploads/2018/09/4c7a9cfaf810a2f6405d0a7b6023f251.jpg

どのような条件で測定をしているのか?が全く解らないのです。

そこでが調べましたところに、非常に良い文献がありました。

それがこれです

http://www.kosodate-sekkei.co.jp/staff_blog/wp-content/uploads/2018/09/e0054299_13171422.jpg

http://www.kosodate-sekkei.co.jp/staff_blog/wp-content/uploads/2018/09/e0054299_13202898.jpg

なかなか難しいので、結論を言います。

無断熱の住宅なら効果がありますが、断熱材の入った住宅では全く効果が認められないそうです。

専門的にいますと断熱材の熱抵抗値(R)が1.0以上であれば、その断熱材が同じ効果があるのです。

因みに、1.0の数値を持つ断熱材は厚さ38㎜程度のグラスウール程度です。

38㎜のグラスウールさえも入っていない家であれば効果があります。

しかし、そんな家ってなかなかないと思うのですよね。

それでも使用している住宅会社さんがいるとすれば・・・

でも、こういうのって以外に多いです。

住宅会社の多くは裏を取らずに使っているケースは沢山あります。

その他の商品もあとで紹介しますね(秘)

では!

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5