ホーム > ブログ > メンテナンス情報 > 『外壁に“コケ”が生えて・・・』どうすればいいの??メンテナンスコスト削減の秘訣

ブログ

2018/12/07

『外壁に“コケ”が生えて・・・』どうすればいいの??メンテナンスコスト削減の秘訣

こんばんは! 平石です。

 

先日、OBのお客様からお電話がありました。

「家の北側の外壁がみどり色に汚れているんですが、どうしたらいいですか??」

そのお家の外壁は、「窯業系サイディング」

 

家の北側の外壁にうっすらと“コケ”が生えて緑色に変色している状態です・・・

 

 

どうして“コケ”が生えたのか?

 

 

それは立地条件です。

・湿気が多い
・風通しの悪い
・日が当たらず、外壁が乾きにくい

 

日が当たらず、湿気が多い場所には、どうしてもコケが発生しやすいのです。
外壁だけでなく、ブロックやフェンス、エアコンの室外機なども緑色になっている事も多いですね。

凹凸があり雨水が切れにくい、窯業系サイデイングはコケが生えやすい材料です。
ちなみに、コケは保証の対象外です。

その点、ガルバリウム鋼板の方が、コケは生えにくいと言えます。

 

 

どう対処すればいいの??

 

 

中性洗剤で洗い流す
高圧洗浄

そんな事を考えると思いますが、
なかなか落ちにくかったり、高圧洗浄では外壁自体や外壁の塗装を痛めてしまう可能性があります。

 

 

コケの対処にはこれがオススメ

 

実は、専用の洗剤があります。

建物の外壁、塀、コンクリート面等のコケ・カビ類除去・再発抑制クリーナー材です。

効果は遅効性ですが散布後はそのまま放置しておくだけ(水洗いは不要)です。
噴霧後2〜4週間(対象物によっては数か月)かけて、ゆっくりと徐々に効果を発揮し地衣植物を除去します。

 

アマゾンなどでも購入できますが、ホームセンターでも置いてあります。
(ジョイフルホンダでも置いてありました。)

 

外壁が汚れてきた・・・

という方は是非お試しください!

 

追伸です

家づくりで気になる事があったらお気軽に質問が出来ます。

匿名で大丈夫です。

https://peing.net/ja/kosodate_sekkei

 

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5