ホーム > ブログ > 家づくり > アパート住まいの方必見!『暖かくて住み心地が良い家』をつくる為には、どうすれば良いのでしょうか?

ブログ

2018/12/16

アパート住まいの方必見!『暖かくて住み心地が良い家』をつくる為には、どうすれば良いのでしょうか?

こんばんは! 平石です。

 

今日も寒かったですね。
本日も、3組のお客様と打合せさせて頂きましたが、夕方の打合せは“とある問題”が・・・

 

当社の打合せ室はガラス部分が多い間取りです。
(外周部は壁面よりもガラス面の方が多いのです・・・

 

 

夕方になると外部の冷気が窓から押し寄せてくる・・・

 

 

今日もエアコンを30℃設定で回しましたが、とても30℃設定とは思えない状況。
何とか寒くない状況を維持しているだけでした・・・
(普通なら30℃設定は暑過ぎです)

もしも事務所ではなく家ならば、「寒くて住み心地が悪い家」という事です。

 

 

皆さんは、「暖かく住み心地の良い家をつくりたい!!」ですよね?

 

 

ではどうすれば良いか?
これは、皆さんがつくられる家でも同じことが言えます。

 

大きな窓をたくさんつけると、冬場はそこから冷気が伝わってきます。
大きな窓は、冷気の取り込み口にしかならないのです。

南側の窓は例外です。
日中の太陽光(熱)をたくさん室内に取り込みたいので、大きい窓にします。
しかし、冷気対策にハニカムブラインドを付けるなどの対処をしないと、夜は厳しい状況となります。

 

とにかく、必要な所以外は、なるべく小さな窓にする事が寒さ対策としては必要です。
また、“ハニカムブラインドやカーテンが付かない窓”は窓の性能だけが頼りです。
『どんな性能の窓を選定するか?』はとても重要です。

 

ハニカムブラインドが知りたい方はコチラ

 

 

OBのお客様は

 

・日中は太陽光をめいいっぱい取り込み、室内に熱を取り込む事
・太陽が落ちたら、ハニカムブラインドをしっかりしめて室内の熱を保温する事

これをしっかり行ってください。

たまにですが、アウターシェードやハニカムブラインドをうまく使っていない方もいらっしゃいます。
とてももったい無い事ですね。

 

 

追伸です

家づくりで気になる事があったらお気軽に質問が出来ます。

匿名で大丈夫です。

https://peing.net/ja/kosodate_sekkei

 

 

 

 

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5