ホーム > ブログ > 家づくり > 営業マンやファイナンシャルプランナーが行う資金計画は役立つのか?

ブログ

2019/01/31

営業マンやファイナンシャルプランナーが行う資金計画は役立つのか?

 

家づくりで一番重要な事は何か?と言うと耐震性や断熱性やデザインではありません。

一番重要なのは「お金(生活)」です。

 

幾ら高性能な家を作っても支払いのために生活が苦しくなったのでは意味はありません。

では、どうすれば良いのか?と言うとキチンとした資金計画を行う必要があります。

 

資金計画と言っても難しくはありません。

家づくりのトータル金額を計算して、幾ら借入をするのか?を確認します。
※借入しない方は当てはまりません

そして毎月の支払額は幾らなのか?を確認します。
当然ですが、この支払額が客観的に見て安全か?も確認します。

※この客観的と言う部分が怪しいのですが・・・

更に、保険の見直しを行う場合もあります。

 

一般的なファイナンシャルプランナーはここまでは行います。

しかし、現実的にはこれで終わりではありません。

 

家は作っただけで終わりではありません。
住み続けるためにはランニングコストが掛かり続けますし、メンテナンスコストもかかり続けます。

ランニングコストはローン同じで毎月現金で支払わなければなりません。
場合によってはローンよりも厳しいかも知れません。
例えば、電気代や水道代を支払わないと強制的にストップされます。

 

メンテナンスコストも重要です。

どんな家を建てても10年位は大丈夫です。

それは建売住宅やローコスト住宅を見れば解ります。
しかし10年後~の劣化は家によって違います。

 

特に屋根・外壁・防水・床・換気にお金をかけていない家の劣化は早いですね。

なかには7年位で藻が生えてしまった家もあります。
※仲間から頂いた写真です

 

 

 

 

 

住んでいる方が全くメンテナンスをしていないのも原因ですが、使用している材料にも問題があるでしょうね。
また軒がない家は本当に劣化が早くなりますので注意が必要です。

 

特に劣化が早いのは屋根です。

例えば、ローコスト住宅や建売住宅に使われている屋根材だと20年が限界ですね。

また、この屋根材は10毎に塗り替えをしないと雨漏れの危険性が高まります。

何もしないでほおっておくと、こんな感じになります。

ここまで劣化していると屋根下のベニヤ板までカビが生えている状態になっています。

これを修理するとなると、屋根を全部取り換える必要があるので数百万円はかかります・・・現実的には無理だと思いますが。

 

ところで、10年毎にメンテナンスが必要な屋根に太陽光を付けたらどうなるでしょうか?

そうです。メンテナンスの度に太陽光を下す必要があります。

でも、そんな事出来ないのですよね?

また、このような屋根に太陽光を設置する場合は屋根に穴を開けてしまう事が多いので、10年も経つと雨漏りの危険性が高まります。

なので建売住宅やローコスト住宅に太陽光を設置する際はくれぐれもご自愛ください。お気を付けください。

 

話を元に戻します。

 

いずれにしても、本当の資金計画とは借入額と支払額を計算すれば良い分けではありません。
そんな簡単な計算ならネットで出来ます。

 

では!

 

追伸です

 

住宅会社が行う資金計画は、売っている家を購入出来るようにな計画を立てるだけのことです。
「お金=不安」と言う部分だけに焦点をあて購入しやすくするためのセールスステップです。

また、高額な家を売っている場合はゆるい資金計画を組みます。
更に、税金の戻りがどうだとか、太陽光の売電金額がどうだとか、補助金がどうだとか色々なお得な話をします。

また、すまい給付金・ローン減税などの言葉を巧みに利用します。

確かに、それらの補助金が貰えるのは事実ですが、基本は給料で支払えるかどうか?が基本です。

 

建売住宅であればアパートと同じ金額で家が買えるという流れを作るだけです。

しかし、ランニングコスト・メンテナンスコスト・健康・安全・税金には全く触れません。

物凄く単純な計算ですね。

 

保険屋さんが行う資金計画も、見直しとは言いながら他の保険に加入させられてしまう場合もありますので注意が必要です。

そもそも、一番良いのは保険に加入することではなく貯金です。

保険に加入する場合は、最小限にするのが鉄則です。

しかし、それでは保険屋さんは儲かりませんからね。

 

いずれにしても、世の中そんなに甘くはありませんし、親切ではありません。

 

****************************************

メルマガに投稿している記事をブログに掲載しています。

毎週3回メルマガを発行しています。

ブログではなかなか言いづらい、家づくりの本音や住宅業界の裏話などを書いています。

ネットや本では知る事が出来ない家づくりの情報です。

ご興味ある方は登録してみて下さい。

登録はメルアドのみですので名前も住所も不要です。

いつでも簡単に解除が可能です。
https://www.kosodate-sekkei.co.jp/magazine/

***************************************

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5