ホーム > 施工実績 > 子育て世代 > 「怒らない家!?」家族が笑顔で暮らせる家

施工実績

「怒らない家!?」家族が笑顔で暮らせる家

大きな窓から陽射しが差し込む明るいリビング。建具や窓枠をブラウンで統一して落ち着いた雰囲気になっています。

引き戸にすることで物干しスペースを広く使えるようにしたサンルーム。通風ドアなので、換気も楽にできます。

棚の奥行きを浅めにして奥の物も取り出しやすくしたパントリーや、電源を専用配線にした作業棚など、使いやすさを重視したキッチンになっています。

1.25坪と広く設計した浴室に合わせて脱衣所も広めのつくり。片側の壁面には、収納するもののサイズにあわせて設計した棚を設置しました。

ご家族と担当の平石(後列)。「間取りはもちろん建具にいたるまで、こちらのリクエストに+αの提案をしていただき形にしてくれました」(ご主人)。

所在地 太田市
家族構成 夫婦・子供2人
延床面積 117.58㎡(35.50坪)
施工面積 125.29㎡(37.83坪)
敷地面積 338.78㎡(102.48坪)

お客様の声

「この家で暮らし始めてから下の子供が言うんです。『どうして怒らないの?』と(笑)。以前、暮らしていた集合住宅では『騒いじゃダメ!』というのが口ぐせでした」。U様ご夫妻にとって、家をつくって本当に良かったことは、飛んだり跳ねたり元気に走り回るお子様の姿を見られることだったと言います。お子様の誕生を機に家づくりは考えてはいたものの、そのときには実現にはいたりませんでした。数年後に当社のニュースレターを見たのがきっかけで、家づくりの計画を再開。見学会へ行くことに。「最初は、売り込みを恐れて、家を見るだけに徹してお話はしませんでした。でも、そういうこともなく、〝夫婦ともに背が高いので高い天井が欲しい〟〝子供が走り回れるほどの広いリビングが欲しい〟という自分たちの希望に近い家を見学会で見て、これはいいなと思ったんです。それに、〝次の標準仕様は天井がさらに10㎝高くなる〟という情報にも心動きました」。

3回目の見学会で初めて、思いきって担当の平石と話をしたというご主人。「家だけではなくすべてのものも含め、予算内でできることを現実的に話してくれた誠実な姿が決め手となり、家づくりを任せることにしました」。
家の中心になるリビングは、できるだけ広さを確保するために、キッチンと一直線につなげた間取りに。廊下をつくらず、階段の上がり口も、水回りやトイレへの出入口もすべてリビング内に設置しました。タタミコーナーもリビングに接してはいますが、ここは小上がりにすることで、雰囲気をかえました。「主人は図面段階から気に入っていましたし、私もキッチンにいながらリビングや和室で遊ぶ子供に目が届くので安心できます」。

キッチンからさらに奥には、陽の光がたっぷり入る、広いサンルームを配置。「共働きで洗濯物を干しっぱなしで出かけることも多いので、室内に洗濯物干し場をと考えていましたが、提案していただいたサンルームにして大正解でした。布団も干せます」。太陽の恩恵をたっぷり受けられ、広い空間をつくった家は、子育てと家事に大満足の想像以上の暮らしやすさです。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5

0120-57-4174 資料請求