ホーム > 施工実績 > 吹抜け > 「お互いの気配を感じて暮らす」
吹き抜けからつながる家

施工実績

「お互いの気配を感じて暮らす」
吹き抜けからつながる家

二階への吹き抜けが印象的なリビングはこの家の大きな特徴。「知人から譲り受けたスピーカーをどうしてもリビングに置きたかった」とおっしゃるご主人はかなりの趣味人。こだわりの空間が生まれました。

和室は縁のない琉球畳をはじめ、大きな月見窓や木製枠の四角いダウンライトなど、和を活かしつつもモダンなテイストの仕上がりに。

間接照明の配置にこだわったというご主人のお部屋には、お手製スピーカーもあります。ウッド調の家具と相まってとても落ち着いた空間になりました。

2階ホールは「開放感が出るように、小屋裏収納へ続く階段も“手前は壁で囲わない”など工夫しています」とご主人。

Y様ご夫妻と当社の小暮(右)。「主人と社長は趣味が合うみたいで、家のこと以外でも、いつも楽しそうに雑談していました(笑)」と奥様。

家族構成 夫婦
延床面積 154.02㎡(46.50坪)
施工面積 171.34㎡(51.73坪)
敷地面積 264.54㎡(80.02坪)

お客様の声

Y様ご夫妻が家づくりを考え始めたのは、ご結婚されて3年目の頃。地元の工務店を中心に探していたときに、インターネットで見つけたのが当社のホームページでした。そこからは見学会などに何度も足を運んだとおっしゃいます。「すでにいくつかのハウスメーカーは見ていましたが、小暮社長のようにデメリットまで教えてくれる方は初めてでした。無駄なものは削るけど、こだわりは捨てない、という考え方に惹かれて、ここにお願いしたいと決めました」。

家づくりの中でご夫妻がこだわったのは〝吹き抜けのあるリビング〟。太い梁を入れて耐震等級3を維持することと、室内環境を快適にするために、天井エアコンや蓄熱暖房器を設置し、対策を行いました。白とダークブラウンで統一された空間には、「フィンランドを旅行するのが好きなんです」というご夫妻が選んだ北欧の小物や絵がセンス良く並び、ホテルのラウンジのようなぜいたくな気分を味わえます。「1階と2階にいてもお互いの気配を感じて暮らすことができるし、吹き抜けをつくったことで家全体につながりができた気がします」と奥様。「ジャズを聴くことが趣味」だというご主人にとっても、吹き抜けにはうれしいメリットがありました。室内の機密性が高いので「リビングのスピーカーで音楽を聴いていると、家中に音が響いてコンサートホールのような心地良さがあるんです。これは住み始めてからの発見でした」。

また、照明はダウンライトを中心にすっきり見せる、四角い小窓を6つ並べてシンプルな空間にアクセントをつくるなど、ご夫妻のこだわりは細部にまで感じられます。造り付け収納は間接照明を配置することで、棚そのものがインテリアに見えるよう工夫しました。「このリビングが居心地良くて、休日は外に出かけるよりも家で過ごすことの方が多くなった気がします(笑)」と、うれしそうに話してくれたY様ご夫妻。音楽の流れるゆったりとした空間で、自然と会話も弾む明るい家が完成しました。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5

0120-57-4174 資料請求