ホーム > 施工実績 >  > 【西横手町の家】
白い塗壁と木目のコントラストが美しい。
街の暮らしに映えるナチュラルテイストの家。

施工実績

【西横手町の家】
白い塗壁と木目のコントラストが美しい。
街の暮らしに映えるナチュラルテイストの家。

パッシブ理論を取り入れた明るいLDK。薄いベージュで色合いをまとめることで室内を一層と広く見せる効果があります。

白い塗り壁にキシラデコール塗装仕上げの杉板がアクセントを加えます。何年経っても古びない外観が特徴です。また、このような仕上げにすることでメンテナンスコストの削減も可能となります。

2階ホールに設置した共同カウンター。全館空調仕様ですので、ここで本を読んだり仕事をしても良いですね。

大きな吹抜けを付けたため家中の空気がスムーズに流れます。全館空調システムの効果がより発揮されます。エアコン1台で家中を快適にするための秘訣です。

シンプルイズベスト。色を使い過ぎない内装が、いつまでも飽きの来ない空間を作り上げます。また、家具が引き立たせるコツでもあります。

本物の珪藻土を照らす間接照明。一般的に使用されている珪藻土に調湿効果は期待できません。しかし、そのような珪藻土の方が高いのです。偽物を売るには多大な広告宣伝費がかかりますので・・・

パッシブ理論によって計算された庇により室内に入ってくる日射量をコントロールします。夏は積極的に日射をカットし、冬は積極的に日射を取り入れます。その結果、住み心地が良くランニングコストの掛かりづらい家になります。

北道路から見た外観。北側だからと言ってカッコ悪い外観にはしたくないですね。その為には、窓の付け方がポイントです。

所在地 群馬県高崎市
家族構成 親子+子供1人
延床面積 107.66㎡

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5