ホーム > ブログ > 家づくり > お金がかかる屋根、かからない屋根。その違いとは?

ブログ

2016/03/11

お金がかかる屋根、かからない屋根。その違いとは?

屋根を仕上げる材料は、大きく分けると三種類あります。

その中でも、一番耐久性が高く、日本の気候にあっている材料と言えば瓦です。
ただ、瓦と言っても様々な種類があります。

その中でも、一番耐久性があり、オススメなのは陶器瓦です。
そんな素晴らしい材料ですが、採用しない会社もあります。

その理由の多くは…瓦は重いので地震が起きたときに危ないですよ!などと言われるようですが、それはウソです。

当社では、瓦を標準仕様として採用しておりますが、何の問題も起こっておりません。
また、現在の瓦は昔の瓦とは施工方法も重さも違います。

それでも採用しない理由は何なのか?…ようは、コストが高いからではないでしょうか!?
でも、耐久性の無い材料は後でお金がかかりますので、トータルコストは高くなってしまいます。

昔から言われますが、安物買いの銭失いは避けましょうね❗

12801111_1745216022374243_3102087272596708759_n

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5

0120-57-4174 資料請求