2018年最後のオープンハウス開催

【終了しました】
20181027日(土)〜28日(日) 10:00〜17:00
太田市新田村田町(生品小学校・生品中学校近く)

お客様が実際にお住まいになる家を
見学しませんか?

10年で古びれてしまう家と、住むほどに愛着がわく家

はじめまして。
有限会社子育て世代の家設計室 代表の小暮です。

街を歩けばたくさんの家があります。
何十年経っていても古さを感じさない、趣きのある家がある一方で、
まだ数年しか経っていないのに、なぜか古臭く感じてしまう家もあります。

その違いはなんでしょうか。設計、デザイン、仕様。もちろんそれもあります。
でも、それ以上に大きな差となるのは、実は作り手の家づくりに対する思想や考え方です。

家とはどんな場所なのか。そして、何のために建てるのか。

多くの方が家族のため、子育てのためとお考えになります。
また、アパートの家賃がもったいないからと考えられる方もいます。

もちろん間違いではありません。

けれど、もっと長いスパンで考えた時、家とは人生を愉しむための場所ではないでしょうか。

一人ひとりのお客様にそれぞれの生き方があるのなら、いちばん長い時間を過ごす家というものは、
やはり住む人の人生を豊かにするベース(遊び場)のような場所であって欲しい。

そういう意味において私たち家づくりのプロ達は、家づくりを通してお客様の生き方を描いていきます。

住み心地の良い家は、人生を豊かにします

住み心地の良い家の条件は、何と言ってもいつも家の中が快適なことです。

たとえば冬の寒い朝も素足ですごせるのなら、家事はどんなにラクになることでしょうか。

蒸し暑い夏の夜でも冷房に頼らずにぐっすりと眠れるなら、
家族はどんなに健康になることでしょうか。

しかも光熱費やメンテナンスコストを抑えたいわゆる「燃費のいい家」であれば、
人生をトータルで考えるとどれだけお得かはおわかりいただけるはずです。

また、耐震等級3で自然災害に強く、長期に渡って家族の安全を守ることができるならば、
どんな保険にも増して安心感が得られます。

その上で、生活動線が考え尽くされた間取りがあれば、
家事がラクになり、住み心地はさらに向上します。

このように家の基本性能が良いことは、家族を幸せにし、人生を豊かにします。

性能の悪い家を建ててしまうことは、本当に不幸なことです。
一生住み心地が悪い上に、アパートより部屋が広い分、光熱費やメンテナンスコスト、
それに税金も余分にかかるのですから。

私たちのつくる家には、数え切れないほどの工夫や技が隠れています。
見学会ではそのすべてをお伝えします。
ぜひ「正しい家づくり」について理解を深めていただき、
あなた様の家づくりにお役立てください。

オープンハウスで学べる、家づくりのヒントをご紹介します

1.住んでからお金がかかる家、かからない家の違いがわかります。

安物買いの銭失い・・・という諺(コトワザ)をご存知ですか?
家づくりも全く同じで、購入してからもお金がかかり続ける家があります。
逆に、最初にお金はかかりますが、トータルでは安くなる家もあります。

2.耐震等級1(国が定めた基本的な基準)耐震等級2(長期優良住宅基準)
耐震等級3(当社基準)の違いを説明します。

この説明を聞いたら、耐震等級3でしか家を建てられなくなるはずです。

3.ゲリラ豪雨、スーパー台風、異常気象・・・頻発する自然災害から身を守る家を
つくる方法がわかります。

5年周期で起こりうると考えられている自然災害。もう他人事とは考えないでください。
家は、家族の安全を守るシェルターでもあります。

4.気密・断熱性能の高い家VS気密性能の高い家VS断熱性能の高い家。
その違いがわかります。

言葉では、違いが分かりにくいかも知れませんが、全く違う家が出来上がります。
ここに気を付けないと、住み心地の良い家は出来上がりませんし、
ランニングコストの低い家を作る事もできません。

5.エアコン一台で、暑い夏も寒い冬も乗り切る家づくりの方法がわかります。

この家は下田島モデルハウスと同じレベルの性能を持っています。
14帖壁掛エアコン1台で家中を空調出来ますので、年間の冷暖房に掛かる費用は5万円程度です。
家計にも地球環境にも身体にも優しい家です。

オープンハウスに参加されても、強引な売り込みはありません

私たちの仕事は、家づくりのお手伝いで、売り込みではありません。

お手伝いさせていただいたお客様からは、
「子育て設計さんは、売り込みを全然しないけど大丈夫?」と、
度々ご心配いただくほどです。

社長の私以下、全スタッフがそのようなスタンスで、お客様と接しています。
そしてもちろん、他社で家づくりを検討されている方も大歓迎です。

家づくりは、多くの方にとって、一生一回の一大事業。

オープンハウスに参加することで、皆さまの家づくりが成功しますことを願っています。

皆さまのご参加をお待ちしております。

〜正しい家をつくる〜
有限会社子育て世代の家設計室
代表取締役

今回のオープンハウスのポイント

本当に、夏涼しくて冬暖かい家づくりを
お考えの方に見て頂きたい家。

今回は4人家族が住まわれる31坪の家です。
31坪と聞くと小さくないの?と感じられるかも知れませんが、そんな事はありません。
間取りの工夫をみれば、過不足のない広さを感じられるはずです。

タタミコーナーの壁には本物の珪藻土とシナベニヤをアクセントに使ってみました。
また、LDの天井一部を吹抜け格子にすることで家中の空気の流れをスムーズにしました。

外壁にはガルバリウムと国産杉板で使い、どこか懐かしい雰囲気を醸し出しました。
この外壁は耐久性も高くメンテナンスコストも抑えられます。

もちろんエアコン1台で全館空調ですから、住み心地は快適そのもの。年間にかかる冷暖房費も5万円程度ですので安心して使えます。

本当に、夏涼しくて冬暖かい高性能な家をお考えの方はぜひご覧ください。
きっと参考にしていただけるはずです。

場所は太田市新田村田町にて。今回は事前予約は必要ありません。

10月27日(土)・28日(日) 各日共に10時~17時までとなります。
会場近くに駐車場をご用意していますので安心してお出かけください。

この家の性能

間取り
3LDK+タタミコーナー
延床面積
102.68㎡(31.00坪)
C値(隙間相当面積)
0.6(c㎡/㎡)
Q値(熱損失係数)
1.48(w/㎡・k)
外皮性能グレード
HEAT20G1グレード
壁断熱
袋無しGW105㎜ R2.8+気密シート
屋根断熱
袋無しGWT240 R6.4+タイベックスマート
基礎断熱
SPF3種 T50・T25
外壁
ガルバリウム鋼板、杉板(ウッドロングエコ塗装仕上)
空調設備
床下エアコン+小屋裏エアコン ※全館空調仕様

よくあるご質問

Q
小さな子どもがいても大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です。ただし、一部危険な場所もありますので、小さなお子様の場合はお手をつないでのご見学をお願い致します。また、他のお客様へのご配慮をお願いします。

Q
駐車場はありますか?

はい、隣接地に駐車場をご用意しています。スタッフがご案内します。

Q
他社の見学会との違いはありますか?

モデルハウスとは違い、お施主様のご好意で、実際に人が住む家をご覧いただきます。まずはゆっくりと ご覧ください。その上でもしご質問がございましたら、お気軽にスタッフにお声がけください。こちらから、売り込みやセールスは一切致しません。実はあまりにも売り込みがないので、中には物足りないと思われる方もいらっしゃるようです。物足りなく感じたらどんどんスタッフに話しかけてください。お待ちしています。

Q
もう家を建ててしまったり、他社と契約済みの場合でも、見に行って構いませんか?

可能です。この場合は受付にてお申し出ください。
また、当社は少人数の限られたスタッフでやっておりますので、ご見学される場合は他のお客様へのご配慮をお願い致します。

Q
その日は都合が悪いので、別の日でも見学できますか?

10月29日(月)・30日(火)・31日(水)・11月2日(金)でしたら個別案内が可能です。
【info@kosodate-sekkei.co.jp】 もしくは 【0120-57-4174】 までご希望の時間をお知らせください。

家づくりのプロとしてどんなご相談にも丁寧にお答えいたします。
お気軽にご見学ください。

【終了しました】
20181027日(土)〜28日(日)
14帖サイズのエアコン1台で
室内を隅々まで暖かく出来る家。
時間 : 10:00〜17:00
場所 : 太田市新田村田町(生品小学校・生品中学校近く)
※事前予約は必要ありません。
見学会会場の最寄りの目印 「松島造園土木 新田営業所」
太田市新田村田町1749