ホーム > ブログ > 家づくり > 桐生市の現場で、『珪藻土塗り』が完了!

ブログ

2020/06/11

桐生市の現場で、『珪藻土塗り』が完了!

こんにちは! 平石です。

桐生市の現場で、壁の珪藻土塗りが完了しました。

塗った直後はこんな感じですが、乾くとこうなります。

当社では、壁の仕上げは珪藻土を標準仕様としております。(リビングや階段、2階ホールなど)

壁に珪藻土を塗る理由は、調湿効果や消臭効果がある事。
当然、度合いにもよりますが、ビニールクロスと比べれば、大きな差があります。

また、デザインの面でも大きく変わります。
「ビニールクロスの塗り壁調」と「本物の珪藻土」・・・

仕上がりは全然違います。

そして、珪藻土で注意していただきたい事があります。

それは、『なんちゃって珪藻土』。

以前、小暮が書いています。↓↓↓

以外に多い!?なんちゃって漆喰、なんちゃって珪藻土

何が「なっちゃってか?」というと、
調湿効果がほとんどない珪藻土が多いという事。

これは、「塗りやすさ」や「ひび割れを少なくする為」に、接着剤などの混和剤を混ぜている結果です。

詳しくはこちらの記事で書いたありますので、参考にしていただけたらと思います。

太田市“下田島モデルハウス”でも使った『塗り壁』をご紹介!

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5