ホーム > ブログ > メンテナンス情報 > 壁紙もメンテナンスを考えて選びましょう!

ブログ

2019/04/19

壁紙もメンテナンスを考えて選びましょう!

こんばんは! 平石です。

本日も2件の定期点検を行いました!
築5年目のお宅と1年目のお宅です。

どちらの家も点検はスムーズに行う事ができました!

しかし・・・
始めに伺った5年点検のお宅で、実は問題が起きてしまっていたのです・・・

 

それは、リビングの壁に穴が開いてしまった事。

 

お子さんが、ぶつかってしまったとの事でした・・・

お客様はガッカリ。
リビングの良く見える所で、家具などで隠す事もできない場所です。

今回のお宅は、運が良い事に“同じ壁紙”がありました。
穴をふさぎ、壁紙の部分補修で修理できます。

クロス屋さんの手間と材料代の料金はかかってしまいますが、直せそうで良かったです!

実際に壁紙材は、すぐに生産中止や廃盤になるものが多い状況。
毎年毎年、廃盤や生産中止品はたくさん出ています・・・

もしも同じ柄の壁紙が無かった場合、部分補修をするにしても、1列張り替えるにしても、色や柄が変わってしまう・・・

かといって、この穴1個で全部張替えという訳にはいきません。
(料金が高くなってしまいますので)

そう考えると、あまり変わった色柄の壁紙は選ばない方が良いという結論になります。
絶対に廃盤にならないとは言えませんが、無難な色柄であれば、必ず近い色や柄はあるかと思います。

壁紙もメンテナンスの事を考えて選んだ方が良いと痛感した出来事でした!

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5