ホーム > ブログ > 資金計画 > 年収450万円でも、3500万円の家を購入できる(と思ってしまう)広告

ブログ

2018/01/15

年収450万円でも、3500万円の家を購入できる(と思ってしまう)広告

「年収450万円でも手が届く住宅」と言う広告があったとします。

金額を聞いてみると・・・3500万円!?

3500万円÷450万円=7.78倍なので、まず借入が出来ないですね。

仮に借入が出来たとしても、月々の支払いを考えると恐ろしいです・・・

では、こんな広告を出すのは、何故なのか?と言いますと、あくまでも自己資金があることが前提です。

簡単に言いますと、自己資金800万円を用意できる方なら購入できると言う意味だと考えて下さい。

3500万円ー800万円=2700万円÷450万円=6倍なので、借入金額は安全範囲です。

では、購入したいが自己資金がない方はどうすれば良いでしょうか?

方法は2つです。

1つ目は、夫婦合算でローンを組む方法。2つ目は、親からの援助を依頼する方法です。

それも出来ないとしたらどうするのか?・・・・残念ながら購入は出来ません。

しかし、一度欲しくなってしまうと、何とかしても購入したいと考えてしまう方もいます。

そうなると、今度は・・・危ないので書かないようにします。

出来れば分かりやすく書いてくれたら良いのにな~と思いますが、それを書いたら集客が減ってしまいますので(秘)

 

他にもありがちなのは、「月々の支払いはアパート並」と言う広告があるとします。

詳しく聞くと、「月々の支払いはアパート並ですが、年2回のボーナス払(30万円)が条件」なんて話もありますね・・・

 

更にいいますと・・・しつこいのでやめておきます(-  -)

いずれにしても、世の中うまい話はないという事ですね。

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5