ホーム > ブログ > 家づくり > 全館空調の家は、基礎の作り方も違います

ブログ

2018/04/17

全館空調の家は、基礎の作り方も違います

当社で家づくりをされる方のほとんどは(≒90%)、床下エアコンを使用した全館空調の家を作られます。

やはり、その快適性とランニングコスト・メンテナンスコストの安さを知ってしまうと採用したくなります。

因みに、まだ体感されていない方は下田島モデルハウスの見学をオススメします!

しかし、こんな快適な家を知っていたらな〜と感じます。私の家は8年前に建て替えてしまいました…(T_T)

ただ、このような家を作るのはなかなか大変なのです。

高気密高断熱の家を作り、ポン!とエアコンを置けば良い訳ではありません。そんな簡単にはいきません。

その一つに基礎の作り方があります。

通常のベタ基礎とは鉄筋の組み方も違います。また、コンクリート強度も変えています。

やればやる程深みに入る!?ような家ですが、正しい設計と施工を行えば、確実に住心地の良い家が出来上がります。

これから家づくりをされる方には、間違いなくオススメします。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5