ホーム > ブログ > 家づくり > 家づくりの相談カウンターは参考になるのか?

ブログ

2019/04/13

家づくりの相談カウンターは参考になるのか?

家づくり初心者の方が行く場所の一つに相談カウンターがあります。

有名どころではリクルートさんが運営しているカウンターがあります。
群馬県内だと高崎・前橋・伊勢崎の3カ所にあるようです。

その他にもフランチャイズチェーンの相談カウンターがあるみたいです。

所で、このようなカウンターを利用する理由は何でしょうか?

また、何を期待しているのでしょうか?
恐らく以下の3つかなと考えます。

1.売込みをされることなく相談できる
2.客観的な情報を教えてくれる
3.優秀な住宅会社を教えてくれる

確かに、住宅会社が運営している訳ではないので、売込みされることはないでしょう。
しかし、問題だと思われるのが2と3です。

 

なぜなら、カウンターの方々は家づくりのプロではないからです。

設計士でもないでしょうし、現場監督の経験もないでしょうし、家づくりの勉強をしている事もないかと思います。

そうは言っても家づくり初心者の方よりは社内セミナーを受けているので物凄く基礎的な知識はあるでしょう。
でも、その位の知識では客観的とは言えないし本当に重要な知識とは考えられません。

次に、優秀な住宅会社を紹介してくれるような気がしますが、これもどうでしょうか?

 

なぜならば、紹介する住宅会社は登録をしている会社だけです(当たり前ですが)

登録するにはお金もかかるケースが多いです。場合によっては広告も出さないと登録も出来ません。
また、紹介した方が契約になった場合は紹介料を支払うことになります。

皆さんもご存じかと思いますが、相談カウンターの仕事は、多額のお金を支払って登録をし、広告を出している住宅会社の代わりに営業を代行してくれるのです。

 

しかし、私が一番疑問に感じるのは、登録している住宅会社が作っている家に物凄い差があるところです。

ある会社は断熱気密耐震性能も良いのですが、ある会社は物凄く性能が低いからです。
耐震等級1の会社もあれば3の会社もあるし、断熱性能もバラバラです。

まさか「この会社は性能が悪いですが紹介しますね!」とは言えないでしょう。
こうなると、どんな審査をしているのだろうか?と考えてしまいます。

そうはいっても相談に行くのは悪くはありません。
その代わり、自分自身でキチンと判断をすることが求められます。

 

追伸

ヨイショする訳ではありませんが、SUUMOさんはまだマトモだと思います。

しかし他の相談カウンターは明らかに問題があると思います。

審査も何も全く行っていませんので・・・

これだと紹介手数料狙いで、どんな住宅会社を紹介されるか解りません。

しかし、住宅会社を決めたのは自分自身ですから自己責任ですね。

逆を言えば、そのような所に加盟している住宅会社もどうなのか?と感じます。

****************************************

動画では家づくりの重要ポイントを解りやすく説明しています。

ぜひご覧になってください。

https://www.youtube.com/channel/UC_cqJXbQg2LfGxtGQD8p9pA/

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5