ホーム > ブログ > 家づくり > 邑楽郡大泉町の現場で焼杉スタートしました

ブログ

2019/06/18

邑楽郡大泉町の現場で焼杉スタートしました

焼杉張りがスタートしました

邑楽郡大泉町にて工事中の家で焼杉貼りがスタートしました。

焼杉貼りを担当してくれるのは経験のある大工さんです。

「昔は外壁と言えば板張かモルタルでしたよね〜」と話が盛り上がります。

経験がある大工さんなので説明しなくてもキチンと納めてくれます。

逆にアドバイスまで頂きました。私もまだまだ勉強が足りません・・・

カットした部分は焼かれてはいませんので同色に近い防腐剤を塗ります。

これを繰り返すのは、なかなか根気が入ります。

サイディングのような施工も簡単で味わいのない材料とは全く違います。

炭で真っ黒になりながら、一生懸命に貼ってくれる姿には感謝しかありません。

当然ですが、この家もパッシブ設計を基本とした全館空調の家になっています。

2階から眺める景色は、なかなか無いと思います。

オープンハウスも開催予定ですので、ご興味のある方はご参加ください。

なおメルマガを読んで頂いている方に優先案内しております。

https://www.kosodate-sekkei.co.jp/magazine/

 

なかなか解りやすいメルマガだと言われることが多いので、おススメかと思います。

自画自賛ですね(笑)

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5