ホーム > ブログ > イベント情報 > 住み心地は数値(Ua値)で決まるわけではありません。

ブログ

2019/07/19

住み心地は数値(Ua値)で決まるわけではありません。

もしかして梅雨明け!?などと錯覚してしまう天気になりました。

今日は、午後から埼玉県~同業者の方々が下田島モデルハウスを見学に来られました。

せっかく来られるのだから暑くならないかな〜と思っていたので良かったです。

見学時の室温は25.2(1階)℃〜24.9℃(2階)で、湿度は45%(1階)〜52%(2階)。

エアコンの設定温度は25℃。

皆さん、なかなかビックリしていましたね(嬉しい)。

下田島モデルハウスの性能は、Q値1.5でC値は0.4なので、特に凄い性能ではありませんが、快適になっています。

他社さんのHPを見ると下田島モデルハウスよりも数値の良い家は沢山ありますが、住み心地が良い訳ではないようです

そのような家は、数値は良いはずなのにエアコンが四台も付いていたり、ランニングコストが物凄かったりします。

https://www.youtube.com/watch?v=2H_mfN97s8s&t=161s

おかしな話ですが、そうなってしまう理由は本当のプロなら解っています。

しかし、解らない住宅会社の方は非常に多いですね。

そんな方に限ってUa値自慢ばかりします。

また、使用している断熱材の自慢をするのも特徴的です。

例えば「グラスウールは時代遅れなので、発泡ウレタンがを使うのです!」などと言った説明ですね。

しかし、建てられた方が出来上がった家に住み始めても、それまでに住んでいたアパートが酷すぎるので、何となく満足してしまうようです。

非常に勿体無いですね…

また、室温も大事ですが、湿度が低いと本当に快適です。

場合によっては、もう少し室温が高くても良い位です。

ずっと居ると、逆に寒い位です…(笑)

本当に住み心地の良い家をお考えの方は、下田島モデルハウスを体感してみて下さい。

間違いなくビックリするはずですし、家づくりに対する考え方も変わりますよ。

https://www.kosodate-sekkei.co.jp/model_house/

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5