ホーム > ブログ > メンテナンス情報 > アウターシェードが壊れた・・・

ブログ

2019/08/19

アウターシェードが壊れた・・・

こんにちは! 平石です。

連休も終わり、今日から通常営業となっております。
と言っても、私は土曜日から、台風対策でめくった足場シートの復旧作業などを行っておりました。

連休明けはどうしても忙しくなってしまう為、休み中に行える事は行っておかなければ大変な事になってしまうのです・・・

 

そんな中、OBのお客様から
「先日の台風でアウターシェードが壊れてしまった」とのご連絡を頂き、確認にうかがいました。

 

アウターシェードは強風の場合、たたんでおかないと壊れる事があります。
また、地域の問題や立地条件などで、風の流れなどができ強い風が建物に当たる事もあります。

 

今回のお客様も3つ並んで設置されているアウターシェードの中央の1カ所だけの破損。

まわりの家の建ち方などもあり、その窓のにちょうど風が当たるような状況だったのです・・・

 

ですから、台風など強風の時、長期でお出かけされる場合は、アウターシェードは撒いておく必要があります。

また、そうはいっても(気をつけていても)破損してしまう場合もあるかも知れません。
そんな場合でも対処できるように、火災保険は「自然災害」の特約を付けておく事をお勧めします。
(今回のお客様も火災保険対応となりました。)

 

火災保険を節約され、自然災害には入らない人もいらっしゃるようです・・・
自然災害を付けないと、今回のような風・雪害(雨樋やTVアンテナの破損)など一切、補償されず実費での補修となってしまいます。

 

また、免責があり10万円以上の金額でないと、保険金がもらえないなどの制限がある保険会社もあります。
しっかりと内容を確認して火災保険に加入してください!!

 

 

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5