ホーム > ブログ > 家づくり > 建売住宅を“更に”安く買う方法を教えます。

ブログ

2019/10/17

建売住宅を“更に”安く買う方法を教えます。

こんにちは、子育て設計の 小暮 です。

建売住宅の購入を考えている方へのアドバイスです。

同じ場所に建っている建売住宅でも金額はバラバラです。

まず、南道路と北道路で金額が違うのは仕方がないです。

陽当たりは金額に直結しますので。

しかし、同じ陽当たりなのに購入する順番で金額が変わります。

簡単に言いますと最初に買う方は定価販売です。

しかし同じ条件なのに最後に買う方は数百万円も違う事があります。

その理由は何故か?

最後に買う方の値引き分が最初の方に載っているからです。

新築住宅とは、建築してから2年以内で誰も住んだことがない家という基準があります。

※フラット35の場合

また中古住宅を購入する目的お金を借りる場合には色々な書類を用意する必要があります。
※フラット35の場合

そこで、建売住宅では2年以内に完売しないとマズいという事情があります。

チラシを見ていると解りますが、だいたい1年位になると値引きをし始めます。

その後、1年半を過ぎる頃には大幅に値引きをし始めます。

更にギリギリになると更に値引きするパターンが多いです。

そうは言っても全ての建売住宅に当てはまる訳ではありません。

都心に近い便利な場所では値引きなんてしなくても売れますので強気の販売になります。

群馬県では強気の販売をしても売れ残ることが多いようです。

当社の裏でも8区画の建売住宅が販売されていますが、まだ3つしか売れていません。

恐らく年末か年初辺りには値引き販売されるのではないでしょうか。

しかし・・・「定価よりも3百万安くなったけど日当たりが一番悪くてゴミ置き場がある」なんて事もあるので購入する
タイミングには注意が必要です。

いずれにしても建売住宅の販売価格はあってないような物だとも言えます。

参考になれば幸いです。

しかし、それでも儲かるようになっているのだから原価は幾らなんでしょうね。

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5