ホーム > ブログ > 子育て設計 > 素敵なお家を見てきました。

ブログ

2019/12/18

素敵なお家を見てきました。

ちょっと前に話ですが、工務店仲間の家を見学させていただく機会があり出かけてみました。

出かけると言っても陸奥です。

陸奥って解りますか?

本州最北端の町で、大間のマグロで有名な地域ですね。

因みに、ここです。

いつかは行ってみたい場所だったので本当に良かったです。

ただし1拍2日のスケジュールだったので、観光は数時間しか出来ませんでしたが。

来年にリベンジですね!

熊谷駅から始発の新幹線に乗り、八戸まで行きます。

その後、車で向かいます。

車で向かうと言っても、2時間程度かかりますので太田~東京に行くイメージですね・・・

日本も狭いようで広いです。

見学させていただいた住宅会社さんはこちらの会社さんです。
http://www.kikuchi-gumi.com/

断熱気密性能も凄いですが、デザインが素晴らしいです。

住宅業界で超有名な日本エコハウス
大賞も受賞されている会社さんです。

因みに当社の設計指導を頂いております松尾先生は日本エコハウス大賞の審査員を務めております。
※松尾先生とはこの方です
https://www.kosodate-sekkei.co.jp/talk/

10年後には私も受賞したいですが・・・

一番ビックリしたのは天井断熱の厚さです。

なんと・・・80CM。

2階天井の上に80㎝のグラスウールが乗っているのです。

標準仕様だと50cm見たいですが、それでもビックリです。

因みに当社は26㎝なので半分しかありません(涙)

でも金額を聞いて更にビックリ。

50㎝でも当社の工事金額とあまり変わらないのです。

高断熱が当たり前の地域なので、物凄く安いのかも知れません。

また施工手間も関東に比べると30%位は安いように感じした。

恐らく関東地方が高すぎるのだと思います。

オリンピックや首都高などの改修工事等で人出不足も大きいですからね。

当社でも毎年のように工事金額が上がっており困っています。

話を基に戻します。

そんな素敵な家づくりをされている菊池組さんの家はこんな感じでした。

 

12件ほど見せて頂きましたが、どの家を見ても、私の感性とは全く違う設計をされていました。

だからと言って共通点が無い訳ではありません。

それは、建てる場所に応じた性能を持つ家を設計し、住まわれる方の健康と環境に優しい家を作る点です。

ここは同じでないとマズイですよね。

有名な設計士の一人である宮脇壇先生の言葉があります。

「目を養い手を練れ」

良い物をたくさん見る。
そして自分の手で書いてみる。

これが設計を上達させるポイントです。

私も、もっと頑張らねば!とつくづく感じた旅でした。

では!

追伸です

陸奥と言えば、大間のマグロと共に有名なのが「恐山」です。

こちらも素敵でした。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5