ホーム > ブログ > 子育て設計 > 使ってはいけない加湿器

ブログ

2019/12/22

使ってはいけない加湿器

寒いですね・・・

これから放射冷却もどんどんきつくなってきます。

また寒くなると加湿器を使用する家が多くなると思います。

 

実は加湿器には色々な種類があり、使わない方が良い物もあります。

最悪なのは、このような煙が出ているような加湿器です。

オシャレなお店に置いてあるような気がします。

この加湿器は超音波式加湿器と言います。

水を振動させて細かい霧状にして加湿します。

消費電力は低いのですが、タンク内に雑菌が繁殖しやすいので、雑菌を室内中に撒いていることになります。

安売り店で見かける加湿器のほとんどがこのタイプです。

 

次に最悪なのは、湯気が出ているタイプの加湿器です。

超音波式加湿器と似ていますが、暖かい霧状の水分が出ています。

このタイプはスチーム式加湿器と言います。

タンク内の水を沸騰させて蒸気で加湿します。

煮沸消毒するので雑菌はわきにくいですが物凄い電気量になります。

この加湿器を一日中使うと、月の電気代が1万円になることもあります。

エアコンの電気代よりも高いですね・・・

 

因みに、私の家で使っている加湿器は気化式加湿器と言います。

この加湿器はフィルターに水を含ませ、風を当てるだけなので電気代が物凄く安いのが特徴です。

また大きなサイズもあるので、1台で家中が加湿出来ます。

写真の加湿器1台で家中まるごと加湿出来ます。

タンクの水替えも1日1回です。

 

高気密高断熱住宅は室内が乾燥しやすいので、家全体での加湿計画が必要になります。

※因みに乾燥しやすいのは悪い事ではありません。

その場合に気化式加湿器は最適です。。

マイナス面としては、加湿器から出てくる蒸気が冷たいことです。

またフィルター交換が必要になりますが、私が使っている加湿器だと定期的に水洗いをすれば10年は使えるようです。

 

それぞれに加湿器の1時間辺りの電気代を比較してみます。

※6畳用程度です。メーカーにもよります。

スチーム式→6円程度
超音波式→1円程度
気化式→0.1円程度

一番高いスチーム式と一番安い気化式だと60倍の差があります。

 

 

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5