ホーム > ブログ > 子育て設計 > 邑楽郡大泉町の焼杉の家の6カ月点検に伺いました。

ブログ

2020/03/14

邑楽郡大泉町の焼杉の家の6カ月点検に伺いました。

外気温6℃の小雨の降るなか、昨年9月14日にお引き渡しをさせて頂いたFさんの家にお邪魔しました。

 

Fさんの家は、焼杉の家です。

私が言うのも何ですが、物凄くカッコイイ家です。

当然ですが、カッコいいだけでなく、住み心地も良い家です。

「私は神社みたいな家に住みたいのですよね。」今でも、Fさんが言われた言葉を覚えています。

そして、「焼杉の家」が出来上がりました。

今日でお引き渡し後6カ月が経ちました。

住み心地をお聞きすると共に、床下エアコンの使用状況、室内及び床下の状況チェックの為に伺いました。

玄関ポーチにあるモニターフォンを押すと、Fさんがニッコリしながらドアを開けてくれました。

しかし、その恰好は・・・・取りあえず、そこは触れないで室温と湿度のチェック。

「この部屋は暑すぎないですかね?私の格好だと暑くてカーディガンを脱ぎたくなります。」

「そうですよね。なので、短パンになっています。」

「・・・・・・」

「社長に聞きたいことがあったのですが、電気代がイマイチ高いのですよね?」

「そうですか。因みに、先月の暖房費用は幾らでしたか?」

「7千円くらいですね。」

「なるほど。では、短パンと半袖は止めて、私と同じ位の格好にすれば安くなります(笑)」

「ごもっともですね!!(笑)」

こんな感じで、久々にFさんと楽しい会話をさせて頂きました。

外壁の焼杉も良い状況で、剝げたりもしていませんでした。

お客さんとは、お引き渡ししてからも、気軽に遊びに伺えるような関係を作りたいですね。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5