ホーム > ブログ > 家づくり > 西に東に敷地調査

ブログ

2020/05/18

西に東に敷地調査

先週は渋川市、今週は壬生市と小山市に敷地調査に伺いました。

現地調査では、給排水電気、敷地境界線の確認、敷地の高さ、隣の状況等を確認します。

ここまでは、どの住宅会社でも行っているはずです。

当社の現地調査が他社と違うのは、その敷地に適した間取り計画をアドバイスをさせて頂く事です。

これから計画する家の位置や駐車場計画、導線、庭や物置の位置、外構計画など細かいアドバイスをさせて頂きます。

また、その理由も客観的に説明させて頂きます。

このように説明させて頂くと、お客さんも間取りのイメージが出来上がりますし、間取りの検討もスムーズに出来ます。

家づくりをされている方で、間取りがなかなか決まらない方がいらっしゃるようです。

そうなってしまう理由は、間取り計画の優先順位が明確でないからだと思います。

まずは、そこからスタートしましょう。

間違っても、間取り一覧表から選ぶなんてやり方は止めましょう。

くれぐれもお気を付け下さい。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5