ホーム > ブログ > メンテナンス情報 > 【アフターメンテ記録】外れた網戸が戻せない・・・

ブログ

2020/11/12

【アフターメンテ記録】外れた網戸が戻せない・・・

こんにちは! 平石です。
今回もアフターメンテの話。

先日OBのお客様から、「網戸が外れてしまたのですが、元に戻せないので来てもらえますか?」と連絡がありました。

引渡しでも説明はしているのですが、戻し方がわからないと困っている様でしたので、お伺いしました。

引違の網戸は使っているうちに、ストッパーが緩み外れやすくなる場合もあります。
そこで取付け方がわからないお客様向けに、取付け方法をご紹介いたします。

まず、引き戸タイプの網戸には下記の特徴があります。

①・②網戸の両側面(上部)に、『外れ止め』が付いている。

③・④網戸の下部に、『戸車(タイヤ)』が付いている。


網戸を元に戻そうとして入らない場合は、①・②の『外れ止め』を緩める必要があります。
また、網戸を元に戻したのに、網戸が動かない場合(すべりが異常に悪い場合)は、③・④の戸車がレールに乗っていない事が原因です。

 

外れ止めの緩め方

網戸の外れ止めの緩め方は、簡単です。
プラスドライバーで、ネジを緩めるだけです。

*元に戻す場合は、外れ止めをセットし直してください!

 

戸車をレールにしっかり乗せる

先に書いた通り、網戸を元に戻したのに動かない場合は、戸車がレールに乗っていない事が原因です。
注:すべりが悪い場合は、レールや戸車が汚れている場合も多いです・・・

しっかり、レールに戸車をセットしましょう。

 

簡単な作業ですが、作業員が動くと料金がかかります。
無駄な出費を抑える為にも、とても簡単な内容なので、覚えていただく事をお勧めします。

*引渡し時にもご説明や取扱説明書をお渡ししているのでご安心下さい!

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5