ホーム > 施工実績 >  > 【葉鹿町の家】
敷地ギリギリに建てられた延べ床面積わずか23坪の家。
間取りの工夫で家族3人がゆったりと暮らせる空間を実現。

施工実績

【葉鹿町の家】
敷地ギリギリに建てられた延べ床面積わずか23坪の家。
間取りの工夫で家族3人がゆったりと暮らせる空間を実現。

23坪と言うとものすごく狭いように感じるかも知れませんが、間取りを工夫する事により家族3人がゆったりと暮らせる家になりました。室内仕上げには、アカシアの無垢床と本物の珪藻土を使い居心地の良い空間にしました。

リビングにもキッチンにも造作家具をふんだんに設えることで、施主様の理想とする暮らしを実現しました。

寝室は天井、床、壁、全てに杉無垢材を張り塗装で仕上げました。大型の掃き出し窓を設置することで日射取得を高めました。

外部仕上げには、ガルバリウム鋼板と国産杉板を使い、趣のある外観にしました。日射取得を考えて南面には大型窓を設置。暑い夏はアウターシェードで日差しをカットします。

洗面脱衣室から直接出られる外物干場があるので、洗濯は実にスムーズ。室内干しスペースもあるので、季節や天候によって使い分けができます。

所在地 栃木県足利市

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5