ホーム > 施工実績 > 太田市 > 【新田赤堀町の家】
キャンプ好きのご主人さまと
インテリア好きの奥さまが作られたおしゃれな家。

施工実績

【新田赤堀町の家】
キャンプ好きのご主人さまと
インテリア好きの奥さまが作られたおしゃれな家。

実家の隣に売りに出た土地を購入し、スープの冷めない距離に住み心地の良い家をつくりました。HEAT”G2クラスの性能と共に、床下エアコン及び小屋裏エアコンで家中を快適に出来る家です。建物の向きは、日射取得・日射遮蔽及び土地の形状を考え、北東に15℃傾いた配置となりました。このような設計にすることで、住み心地も良くランニングコストも掛かりづらい家になります。屋根には5.2KWの太陽光発電が載っており、ゼロエネルギー住宅になっています。外壁は群馬県産の杉板を使い、メンテナンスコストの削減に寄与しています。

キャンプ好きのご主人から、「家キャンプが出来るようにしたい!」との要望を頂き外構工事を計画しました。1段高くしたセランガンバツのウッドデッキ下は薪を保存するスペースになっています。杉板張りの塀も建物の外壁とピッタリです。因みに、ヤギを飼う計画もあるそうです(代表の小暮と同じですね)。

室内でも、木を感じられる空間に仕上げました。天井梁には無垢の木を使い、好みの太さを決め、等間隔で配置することでデザインと共に耐震性もアップしています。また、ダイニングテーブルやテレビボード、サイドテーブルも造作で作ることで、デザインの統一を図りました。リボス仕上げの床がアクセントになり素敵な空間になりました。

奥さまのご要望で、キッチンや食器収納も造作で作りました。造作キッチンは既製品に比べて工事コストはアップしますが、簡単なメンテナンスを行う事で一生に渡って使い続ける事が出来ます。食器収納は、奥さまが集めておいた大事なインテリアを飾る為に、最適な寸法や色決めを行いました。扉を付けないのは、いつも大切なインテリアを見たいためです。また、扉を付けない事で常に綺麗にする必要性も高まります。シンプルイズベストな水回りです。

着物好きの奥さまのタタミコーナーです。天井はラワンベニヤに着色、床の間の床は杉板に着色、壁には2種類の漆喰を使いました。地窓から入ってくる柔らかい光が、落ち着いた空間をつくり上げてくれます。

タタミコーナーと物干しスペースの間に位置するウォークインクローゼット。洗濯・収納・居室が繋がることで家事導線が短くなる事で家事楽に繋がります。更に、洗濯スペースはダイニングキッチンの横にあるので、回廊型の間取りになっています。なお、ウォークインクローゼットの床・壁・天井にも木を使う事で湿気対策にもなります。

この棚を登り、空中廊下を渡っていくと、吹抜けから2階のホールに行けます。そして、2階のホールから階段を伝わり戻って来られます。猫ちゃんの為の回廊型の空中散歩道も作りました。撮影時にピタッ!とポーズをとってくれる賢い猫ちゃんです。

ご主人様の大切なバイクを収納する共に自宅で仕事が出来る場所を作りました。しかし、キッチンから簡単にアクセス出来る位置にあるので、仮ゴミ置き場になってしまう可能性もあるそうです(笑)また、梅雨の時期には選択干し場になるかもしれません。いずれにしても、色々と使えるのは良い事ですね。

所在地 群馬県太田市新田赤堀町

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5