ホーム > 施工実績 > 太田市 > 【新田金井町の家】
田舎の広い土地に、
家族4人が仲良く暮らせる家を作りました。

施工実績

【新田金井町の家】
田舎の広い土地に、
家族4人が仲良く暮らせる家を作りました。

「お互いのご実家からそこそこ近く、静かな環境を」というご希望で、今回は土地探しからお手伝いしました。産まれたばかりの赤ちゃんと幼稚園に通うお子さんの為に、郊外の静かな土地をオススメしました。土地の周囲には木製の塀を設置し、お子さんの安全と共に一体感のある外構計画を行いました。春になったら、土の部分にはクラピアが植えられます。

田舎に溶け込みながら、どこか懐かしくて、味わいのある外観にしました。ウッドロングエコ塗装の群馬県産杉板とガルバリウム鋼板と塗壁の3種類を外観仕上げに使いました。各々の材料が主張過ぎず、個性を発揮できる外観になっています。

「既製品の物置はカッコ悪いし、イマイチ狭い」・・・そんな意見を元に、建物と同じ仕上げで外物置を作りました。タイヤ・野菜のストック・分別したゴミ等、何でも置けます。室内及び室外からもアクセスが可能ですので、使い勝手も抜群です。

内装にアカシア材のフローリング、シナベニアの天井、本物の珪藻土など、良質な素材をふんだんに使い、気持ちの良い空間にしました。断熱性能はHEAT20G2クラス、気密性能は0.35です。小さなエアコン一台で家中を快適に出来る家です。

屋根付きの屋外物干し場と繋がるランドリールームを作りました。キッチンからのアクセスも最短になっているので、小さなお子さんを持つ奥さまに最適な、家事楽な間取りになっています。

2階の子供室は壁の無い大きな空間になっています。このまま使っても良いですし、お子さんが大きくなったら簡易間仕切りを作っても良いでしょう。

そして、夫婦2人になったら壁を取り外し、大人になったお子さんとお嫁さんとお孫さんが泊まれる部屋になります。大きな掃き出し窓から眺める景色は、温熱的にも健康的にも最適です。

2階ホールは洗濯物スペースにもなりますし、ちょっした書斎コーナーにもなります。歳を取ったら、コーヒー片手に読書はどうでしょうか?家づくりは、子育て時代だけでなく、歳を取ってからの事まで考えないと、使いづらい間取りになります。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5