ホーム > 施工実績 > 太田市 > 【新田木崎町の家】
末永く使うのだから家具は大工さんの手作りに。
パッシブ理論に基づいた住み心地の良い家。

施工実績

【新田木崎町の家】
末永く使うのだから家具は大工さんの手作りに。
パッシブ理論に基づいた住み心地の良い家。

パッシブ理論によって計算された庇により室内に入ってくる日射量をコントロールします。夏は積極的に日射をカットし、冬は積極的に日射を取り入れます。その結果、住み心地が良くランニングコストの掛かりづらい家になります。

建物前に設置されたウッドデッキは、縁側としての機能と共に洗濯物干し場にもなります。

ナチュラルな色調で統一されたリビングルーム。正面のTVボードと左側の収納は現場製作のオーダー仕様です。

最近流行りのサイドダイニング。カウンターダイニングに比べ、片付けがしやすいのが特徴です。また、お客さまが来た時でも見えづらい位置にあります。

キッチンカウンター併用の収納を作りました。これらも現場製作のオーダー仕様です。

1階洗面脱衣と繋がる洗濯干場。家事楽な間取りをつくるには、洗濯物の動線が重要になります。

子供部屋はお子さんが増えたら分けられるようにしました。もちろん、お子さんが独立したら元に戻すことも出来ます。

お客様用と家族用に分けた玄関ホール。家族用には収納スペースをタップリと取りました。散らかりがちな玄関がスッキリとします。

2階床の一部を格子にしました。全館空調での空気の流れがスムーズになるとともに、2階からの柔らかな光が1階に差し込みます。一石二鳥の効果があります。

所在地 群馬県太田市
家族構成 親子+子供1人
延床面積 118㎡

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5