ホーム > 施工実績 > その他 > 【吉岡町の家】
家事が楽になる間取りは、
歳を取ってからでも使いやすい間取りになります。

施工実績

【吉岡町の家】
家事が楽になる間取りは、
歳を取ってからでも使いやすい間取りになります。

渋川市に近い、ちょっと寒い地域ですので、冬の日射取得を最大限に取り込める外観にしました。夏は、長く伸びた軒とアウターシェードで日射遮蔽をしますので暑くはなりません。

ダクトレスタイプの1種換気と小さなエアコン一台で、家中が快適な空間になりました。また、太陽光発電5.2KWを設置し、ゼロエネルギー住宅にしました。断熱性能は、ほぼHEAT20G2クラス、気密性能は0.4です。

北道路なので、建物の裏側のデザインも重要です。ウッドロングエコ仕上げの群馬県産杉板とガルバリウム鋼板を使い趣のある外観にしました。屋根裏エアコン用の室外機にも杉材で作った格子をあしらってみました。

ダイニングテーブルも造作で作りました。サイドダイニングの場合は、キッチンとの一体感が重要になりますので、同じ素材で仕上げる事でピッタリ収まります。テーブルの色も段々と焼けてきますので、使うほどに良い色になると思います。

春や秋には1階と2階の大きな窓を開ける事により、通風が出来るようにしました。夏と冬は、小さなエアコン一台で家中を快適にしつつ、季節の良い時期には通風を楽しめる設計になっています。

太陽高度の低い冬には、1階窓だけでなく2階窓からも日射取得が出来ますので、ランニングコスト削減と共に住み心地も良くなります。

お施主さんが支給されたスウェーデン製の照明器具。ダイニングテーブルの上にアクセントとして設置しました。

共働きの奥さまの家事が楽になるように回遊型の間取りにしました。キッチンにはミーレの食器洗浄機をビルトイン。また、回遊型間取りは家事が楽になるだけでなく、空気の周りも良くなりますので、室内の温度差が少なくなります。

2階ホールには、ちょっとした書斎スペースを設置しました。お子さんが大きくなったら、ご夫婦で使うのも良いと思います。冬の晴れた日には、コーヒー片手に外を眺めたり、本を読んだりと。

歳を取ってから使いやすい間取りにするため、ご夫婦の寝室は1階に設置しました。また、ベットから見える壁面をシナベニヤ市松貼にすることで、落ち着きのある空間にしました。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5