ホーム > ブログ > 家づくり > 貫通処理をキチンとしない住宅会社は意外に多い

ブログ

2016/03/22

貫通処理をキチンとしない住宅会社は意外に多い

こんにちは。今日は、良いお天気ですね〜現場周りも楽しくなりますね。
こちらの現場は、配線等のチェックに来ました。
配線が図面通りになっているか?を確認するのは当たり前です。
それと同時に、透湿防水シートの貫通処理や排気ダクトの耐火被覆処理チェックも行います。更に、エアコン配管の貫通処理や下地の補強もチェックします。
更に言えば、使用する材料(耐久性があるのか?)も大事です。
中には、普通の安いテープで止めているような会社もありますので・・・危ない危ない
配線間違いは後でも簡単に直す事が出来ますが、貫通処理や下地補強は出来ません。
見えない部分こそ大切ですね!

10391017_1750073348555177_6305412097465337033_n

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5