ホーム > ブログ > 家づくり > 地震に強いお家とは?

ブログ

2016/04/19

地震に強いお家とは?

こんばんは! 平石です。

今回は、地震対策について書いていきます。

地震…

今回の震災もありますが、皆さんがお家を建てる上で心配されている事の一つかと思います。

 

では地震対策と言うと皆さんは、どのような事を思い浮かべますか?

「制震装置」「免震装置」などでしょうか?

ここで注意が必要です!!

確かに、制震装置などを設置することも有効な手段です。

 

しかし、その事だけにスポットを当ててしまうと、ちょっと違った方向へ行ってしまう気がします。

私は、優先順位を考えると制震装置を付ける前に、まず、地震に強い間取りを考えるべきだと思っております。

「地震に強い間取りを計画しないで、ただ制震装置を付ければそれでOK」と言う事は、人間で例えるならば、「野菜を食べたくないので、サプリで栄養を取ればいいでしょ?」と言っているのと同じような話だと思います。

規則正しい食生活、好き嫌いせず色々な野菜を食べる事が、サプリを飲むことよりも健康の第一歩ではないでしょうか?

お家も同じです。 やはり、基本があって初めて、制震装置などが生きてくるのです。

 

「言っている事は解った… でもそれって耐震等級が高いお家を造ればいいんでしょ?」 と言われる方もいらっしゃると思います。

では、逆に質問です。

「皆さんは同じ耐震等級であれば、どのお家も同じ強さだと思いますか?」

確かに計算上では、同じ耐震等級なのですが・・・

 

地震に強いお家を造るためには、必ず行わなければならない事があります。

 

この辺り気になる方は、見学会などで平石までお問い合わせ下さいね!!

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5