ホーム > ブログ > 家づくり > 室温について

ブログ

2017/02/08

室温について

みなさん、おはようございます☀今日も寒いですね〜明日は⛄の予報ですが、外れてもらいたいですね…
早速ですが、今日は室温について説明をさせて頂きたいと思います。
例えば、当社が作らせて頂いているお家の場合、外気温が3℃位でも、北側にあるトイレの室温は16℃位はあります。当然、無暖房の状態です。
これが昔の家だったとすると、室温8℃とか7℃になります。鉄骨造のアパートでも同じような室温ではないでしょうか?
私が新婚当時に住んでいた家は、親が住んでいた築30年位の家でした。今でも覚えていますが、寝ている時に息をすると、白くなってしまうのですよね(笑)
寝る時の格好と言えば、厚めのスウェットと靴下で、かい巻き(解りますかね??)+綿布団の2枚がけに湯タンポをセットしないと眠れませんでした…まあ、私が寒がりなのも原因かもしれませんけどね。
では、今はどうなのか?と言いますと、普通のパジャマに羽毛布団(ニトリ)だけで大丈夫なのです。湯タンポなど必要なくなりましたし、靴下も履かなくても大丈夫になりました。
恐らくですが、寒がりの奥様でも
全く問題ないと感じます。
因みに、更に家の性能を良くして、室温20℃位を保てるようにすると、パジャマも要らなくなります。トランクスとTシャツ姿で、羽毛布団1枚で寝られます。これは私も実験しましたので事実です。
ただし注意があります。このような環境の家を作る場合、断熱材だけにお金をかけても無理です。
気になる方は、ご相談下さいね。じっくりと説明をさせて頂きます。
では、今日も一日楽しく頑張りましょう!!

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5