ホーム > ブログ > 家づくり > 床にある不思議な蓋の秘密

ブログ

2017/06/26

床にある不思議な蓋の秘密

おはようございます☀今日〜☔なんだよな〜と思っていたら…ラッキーです。
今日も朝から各現場を廻っています。こちらの?の床には、見慣れない蓋が設置されていますね。何だと思いますか??

実はこれ、床下に設置してある暖房器具の噴射口なのです。この換気口を通して、床下から暖かい空気が噴射されます。
そして、暖かい空気は軽いので2階まで到達し、?全体が暖まります。

因みに、冷房の場合は逆になります。

理想的な室内温度は、天井部分に対して床下が4度位高い事です。このバランスが崩れると、いくら室温が高くても寒く感じてしまいます。

昔から、頭の寒足暖と言われている所以です。

例えば、壁付エアコン暖房の場合、天井付近は暖かいのですが、足元が寒いため不快感を感じます。

また、床暖房の場合は、足元は暖かいのですが、天井付近が低いままです。

何れにしても、快適な?を作るには、間取りや施工も重要ですが、冷暖房器具の選定も重要だとお考え下さいね。

では、次の現場に行きます???

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5