ホーム > ブログ > 家づくり > 暑いお家、寒いお家の原因は?その②

ブログ

2017/10/13

暑いお家、寒いお家の原因は?その②

こんにちは! 平石です。

今回は、前回の『暑いお家、寒いお家の原因は?』の続き。
前回はコチラ↓↓↓

暑いお家、寒いお家の原因は?

 

『窓を選定する上で、どんな事を注意しなければならないか?』について書いていきます。
日本は工業の先進国ですが、窓に関しては真逆。諸外国と比べて遅れています。

 

そこで、まず確認したい事は、サッシの性能。

①アルミサッシ
②複合サッシ(アルミと樹脂)
③樹脂サッシ

どれが良いか?
これはもうお分かりかと思いますが、“樹脂サッシ”が一番性能が高いサッシです。

 

なんと、アルミは樹脂に比べ1000倍も熱が伝わりやすいのです

 

住宅会社の中では、アルミと樹脂の複合サッシの事を“樹脂サッシ”と言っているところもあるので注意してください。
樹脂サッシは、中も外も全て樹脂でできております。

 

樹脂サッシを気にされている方の中には、「樹脂って耐久性は大丈夫?」と思われている場合があります。

答は「大丈夫!問題ありません。」

樹脂と言っても、耐久性のある“PVC”を使用。
更にアクリル積層(アクリルでコーティング)で、耐久性が高められています。

 


次回は、ガラスについて。
ガラスやその納まりで、窓の性能は変わります。
間違えた情報をお持ちの方も多いので、次回解説していきますね。

関連の施工事例
関連の施工事例はまだありません。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5