ホーム > ブログ >  > 耐震等級1・耐震等級2・耐震等級3の違いを教えてください。また、耐震等級3相当という意味も教えてください。家を建てるなら、やはり耐震等級3でしょうか?

ブログ

2018/03/09

耐震等級1・耐震等級2・耐震等級3の違いを教えてください。また、耐震等級3相当という意味も教えてください。家を建てるなら、やはり耐震等級3でしょうか?

国の規定ですと、耐震等級1は数百年に一度程度の地震(震度6強から7程度)に対して倒壊や損壊はしない家・耐震等級2等級1で規定される1.25倍の地震が来ても耐えられる家・等級3は等級1で規定される1.5倍の地震が来ても耐えられる家と規定されています。こう書いてあると耐震等級1でも問題はないように考えますし、建てられている家の多くは耐震等級1です。しかし、2016年4月14日に発生した熊本地震において長期優良住宅(耐震等級2)の家が倒壊してしまいました。当然、建てられている土地の状況にもよりますが、安全を考えたら耐震等級3の方が良いと考えます。

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5