facebook
instagram
youtube
ホーム > 施工実績 > 同じ敷地内に、同じデザインの家を作りました。こちらは、親御さんの平屋。
栃木県足利市八椚町

同じ敷地内に、同じデザインの家を作りました。こちらは、親御さんの平屋。

親御さんが住まわれる27坪の平屋です。3LDK+納戸+外物置の間取りになっています。道路に近いため、大きな窓は防犯用にシャッターが付いています。杉板の外壁にシャッターBOXは似合わないので、化粧格子で隠してあります。※写真をジッと見て下さい

玄関も息子さん夫婦の家と同じデザインです。少し違うのは壁一面に長い手摺が付いている所です。

手摺も造作で作りました。造作の手摺は、設置の高さ、幅、長さ、手の掛け方等を考えて自由に作ることができます。既製品の手摺と違って、触り心地も良いです。

APW最大の大きさの窓を設置したリビングルーム。リビングルームというよりも、居間と言う方が似合っているかもしれません。壁付けのTVボードも造作です。TVボード上の棚には絵を飾るのかもしれませんね。

ダイニングキッチンと呼ぶよりも、台所と言った方が似合いそうです。昔は、キッチンのすぐそばにテーブルがあり、食事をしました。食事の後はすぐに片づけられるので効率的です。ダイニングテーブルは、親御さんが設計をされました。

ダイニングキッチン(台所)とリビングルーム(居間)のつながりがわかる写真です。部屋と部屋の間には、大きな3枚引戸を設置しましたので、来客時には仕切る事もできます。

洗面台も造作で作りました。高さも親御さんが使いやすいようにしています。洗面台の幅を広めにする事で、ボウルの横に物が置けるスペースを確保しています。

寝るときは畳が落ちつくとの事で、畳の部屋を作りました。大きな引戸を設置して、来客時にはリビングルームと仕切る事もできます。引戸を開ければ室内を広く使う事もできます。

室内からもアクセスできる外物置を設置しました。この物置は、断熱・気密ラインの外になります。高性能住宅にありがちな、冬に室内が暖かすぎて食べ物が熟してしまう事を防ぎます。

外物置には、シャッターも付いています。自転車や車のタイヤの保管場所にもなりますし、洗濯物を干すこともできます。シャッター下に多少の段差を付ける事で、雨が浸入する事を防いでいます。

息子さん夫婦と同じデザインの玄関です。大きな屋根が付いていますし、横には壁も付いています。これなら、雨天に傘を開く時でも濡れる心配もありません。

息子さん夫婦・親御さんの家の外壁に使用したのは、杉板とガルバリウム鋼板です。これから仲良く暮らしていかれる中で、杉板の変化も楽しめると思います。外壁のメンテナンス担当は息子さん夫婦でしょうか!?