家はいちばんの遊び場。 メルマガ、はじめました。 家づくりの真実がわかるメルマガ

新着情報

社長ブログ
平石ブログ

当社の家づくり

人生100年を支える家を。

住む人を守り、質の良い暮らしを提供する。
人生100年時代を見据えた家をつくります。

自然災害に強い 住み心地が良い 末長く暮らせる家

イベント情報

夏のオープンハウス開催

40度を超える酷暑でもずっと快適。エアコン1台で家中を全館空調。

場所 : 下田島モデルハウス

今年は5月の時点で最高気温が35℃に達しました。今年の夏も去年同様40℃を超えることは間違いありません。この家は昼も夜も家中ぜんぶを一定の温度に保ちます。まるでホテルのように、夏は暑くなく、冬も寒くない。ぜひ快適な空間を体感してみて下さい。

オープンハウス情報

【終了しました】2019年8月31日(土)〜9月1日(日)

「焼杉」を使用した個性的な外観と、見た目以上の暮らしやすさを実現。

時間 : 10:00〜17:00
場所 : 群馬県邑楽郡大泉町

今回は外壁に「焼杉」を使用。焼杉は極めて耐久性が高く、長期的なメンテナンスコストの削減に繋がる優れた素材です。しかも、年を経るほどに味わいが生まれる魅力もあります。南面(1・2階共)には大きな掃き出し窓を設置。開放的なデザインと同時に、冬の暖かさとランニングコスト削減につなげました。ぜひお越しください。


【次回見学会予告】次回は11月にオープンハウスを予定しています。詳細が決まり次第お伝えします。事前予約制です。メルマガ登録していただくとより早くご案内できます。

よくあるご質問

Q
建売住宅を購入しようと考えているのですが、注意する点はありますか?
その他
2018/03/09
|  

注意点としては、間取りに合わせた生活スタイルになりますので、事前に収納スペースや使い方を想定しながら見学をすることが重要ですね。そうでないと、後から使いづらい・・・とか、冬場の日当たりが悪い・・・とか、物が収まらない・・・とか、家具が置けない・・・といったことがよくあるそうなので注意してください。

Q
珪藻土と漆喰、どちらがおススメですか?
内部仕様について
2018/03/09
|  

珪藻土も漆喰も壁に塗る材料ですが、成分が違います。珪藻土は土で出来ています。漆喰は石で出来ています。調湿性・消臭効果で考えると、珪藻土が優れています。特に調湿効果は素晴らしく、ビニルクロスに比べると10倍以上です。耐久性では、漆喰が優れています。昔のお城の外壁が漆喰で塗られている所を見ればお分かりいただけると思います。どちらがおススメなのか?と言われますと、珪藻土ではないでしょうか?理由は性能のバランスが良い事とデザイン性にも富んでいるからです。漆喰も悪くはないですが、デザインが和風になってしまう所が気になります。

Q
内断熱と外断熱、どちらが良いのでしょうか?
断熱・気密について
2018/03/09
|  

建てられる地域によります。例えば、群馬県の中毛~東毛地域であれば内断熱で十分です。だからと言って外断熱で悪いわけではありません。コスト+性能を考えたら内断熱で問題はないという意味です。当社のモデルハウスをつくる際、内断熱・外断熱・内断熱+外断熱の3パターンで施工コスト比較を行いましたが、圧倒的に内断熱が安いですし、群馬県太田市で住まわれるのでれば十分だと言う計算結果も出ました。性能としては、内断熱+外断熱が最高です。ただ、施工コストと住み心地を考えないと、オーバースペックの家になってしまいますので、ご注意ください。

家づくりのプロとしてどんなご相談にも丁寧にお答えいたします。
売り込みは一切いたしましませんので、ご安心してお越しください。

詳しくはこちら

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5