家はいちばんの遊び場。 メルマガ、はじめました。 家づくりの真実がわかるメルマガ

新着情報

社長ブログ
平石ブログ

当社の家づくり

人生100年を支える家を。

住む人を守り、質の良い暮らしを提供する。
人生100年時代を見据えた家をつくります。

自然災害に強い 住み心地が良い 末長く暮らせる家

イベント情報

夏のオープンハウス開催

40度を超える酷暑でもずっと快適。エアコン1台で家中を全館空調。

場所 : 下田島モデルハウス

今年は5月の時点で最高気温が35℃に達しました。今年の夏も去年同様40℃を超えることは間違いありません。この家は昼も夜も家中ぜんぶを一定の温度に保ちます。まるでホテルのように、夏は暑くなく、冬も寒くない。ぜひ快適な空間を体感してみて下さい。

オープンハウス情報

2019年7月27日(土)〜28日(日)

コンパクトな間取りに、暮らしやすさを詰め込みました。

時間 : 10:00〜17:00
場所 : 群馬県太田市新田村田町

今回のお家は共働きご夫婦がお住まいになります。今はお二人ですが、将来は3人暮らしまでを想定。だったらと延床面積30.88坪の小さめのお家を提案。その分、家事楽になる間取り計画を詰め込みました。もちろん、いつものようにエアコン1台で全館空調の家です。ぜひお越しください。

よくあるご質問

Q
エコキュートとエネファーム、どちらがおススメですか?
仕様について
2018/03/09
|  

結論から言いますとエコキュートです。設置コスト+ランニングコストで比較した場合、エネファームで元を取るのはかなり難しいと言えます。エコキュート(オール電化)は確実に元が取れます。ただ、お客様の好みを優先していただいてまったく問題ありません。例えば、電気は嫌い・・・と言う方もいらっしゃいます。

Q
制震ダンパーを付ければ耐震性があがり、地震が来ても大丈夫と言われたのですが、本当ですか?
構造について
2018/03/09
|  

制震ダンパーを付けるのも良いのですが、その前に建物の耐震性を高めるの事が前提です。耐震性の低い家に制震ダンパーを付けても効果は発揮できません。また、制震ダンパーのカタログを見ると、「最大70%揺れを削減」などと書かれていますが、当社で調べたところ、「最大70%揺れを削減」するためには、現実的でない間取りを作らないと難しいようです・・・。

Q
エアコンは、引き渡し後に自分で購入した方が良いのでしょうか?また、住宅会社に頼む方が良いでしょうか?
空調設備について
2018/03/09
|  

全館冷暖房の家を作るとしたら、ご自身で手配するのは難しいです。工事中に設置する必要があるのと、機械の選定が難しいと思います。壁掛けエアコンをつけるだけなら、どこで購入しても同じです。ただし、その場合は建築時にエアコンを設置する位置を決め、下地補強・配管用の貫通・電源の引込を行っておいた方が無難です。後で空けることも可能ですが、漏水の危険性・気密の低下・見栄えに問題が生じます。

家づくりのプロとしてどんなご相談にも丁寧にお答えいたします。
売り込みは一切いたしましませんので、ご安心してお越しください。

詳しくはこちら

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5