家はいちばんの遊び場。 メルマガ、はじめました。 家づくりの真実がわかるメルマガ

新着情報

社長ブログ
平石ブログ

当社の家づくり

人生100年を支える家を。

住む人を守り、質の良い暮らしを提供する。
人生100年時代を見据えた家をつくります。

自然災害に強い 住み心地が良い 末長く暮らせる家

オープンハウス情報

【終了しました】2019年11月23日(土)〜24日(日)

家の実力差がはっきりわかる冬。この暖かさ、体感してください。

時間 : 10:00〜16:30
場所 : 群馬県太田市新田金井町

今回のお家は外装に杉板とガルバを用い、内装にアカシア材のフローリング、シナベニアの天井など、個性的な素材をふんだんに使って趣ある仕上がりになりました。寒さが厳しくなる冬は、家の実力がはっきりとわかる季節でもあります。安心安全で住み心地も良い家づくりをお考えの方に、ぜひ見て頂きたい家です。

よくあるご質問

Q
2世帯住宅を計画しています。ありがちな失敗例があったら教えて下さい。また、気を付けるポイントも教えてください。
その他
2018/03/09
|  

2世帯住宅を計画する際に一番重要な事は、お互いの意見を正直に話すことだと考えます。「何とかなるだろう・・・」とか「大丈夫じゃyないかな・・・」ではなく、お互いの意見を正直に話すことが大切です。もし言いづらい場合には、住宅会社の方に仲介役をして貰う事が良いでしょう。ありがちな失敗は・・・・上記をやらない事です。

Q
セルロースファイバー断熱材は調湿効果があると聞いたのですが、本当ですか?
断熱・気密について
2018/03/09
|  

セルロースファイバー断熱材に使用している材料は、新聞紙やチラシなどの紙素材ですので、他の断熱材に比べれば調湿性があると言えます。ただし、あくまでも紙ですので、それほど調湿効果がある分けではありません。また、セルロースファイバー断熱材を使っただけで気密が上がる訳でもありません。どちらも、過度な期待はしない方が得策です。セルロースファイバー断熱材を使用するメリットは、断熱欠損が少なくなりやすい事・断熱性能が高くなる事・耐火性が高い事などが挙げられます。

Q
なるべく自然素材を使用したいのですが、羊毛断熱材は取り扱っていますか?
断熱・気密について
2018/03/09
|  

羊毛断熱材の取り扱いも可能です。ただ、製品によって羊毛の含有率が違いますので、選定には注意が必要です。当然、金額も変わります。

家づくりのプロとしてどんなご相談にも丁寧にお答えいたします。
売り込みは一切いたしましませんので、ご安心してお越しください。

詳しくはこちら

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5