facebook
instagram
youtube
ホーム > ブログ > 施工現場から > 佐野市にて、「たくさんの化粧梁が見える家」が上棟しました!
施工現場から
 | 2020.03.26

佐野市にて、「たくさんの化粧梁が見える家」が上棟しました!

こんばんは! 平石です。

今日は栃木県佐野市にて、「たくさんの化粧梁がみえる家」の上棟がありました。

化粧梁というのはこれです↓↓↓

リビングとダイニングは、この化粧梁がむき出しになる天井仕上げとなります。
梁(構造材)がそのまま見える納まりです。

通常、「羽子板ボルト」という金物が見えてしまいますが、今回は少し仕掛けをしてボルトを隠しています。

その為、ボルトの締め付けにはいつもよりも手間がかかります。
また、化粧仕上げの梁ですから、キズを付けないように慎重な作業が必要になります。

今回上棟している家は、リビングとダイニングが化粧梁仕上げと広範囲です。
工事の進捗が気になりましたが、大工さんのチームワークと天候にも恵まれ、いつも通り2階の屋根まで仕上げる事ができました。

4月11日(土)・12日(日)の太田市でのオープンハウスも、同じように『化粧梁』がたくさん見える家です。
気になる方は、ぜひ、ご参加くださいね!