facebook
instagram
youtube
ホーム > ブログ > 動画コンテンツ > 浴室は、室内?室外?
動画コンテンツ
 | 2020.09.05

浴室は、室内?室外?

今回は浴室について
解説をします。

浴室は大体、
ユニットバスを使う方が
多いと思います。

今の浴室は良く出来ていて、
浴槽に発泡スチロールが
巻いてあって冷めにくく
なっています。

メーカーさんによっては
浴槽の床まで断熱材が
入っていたり、壁や天井にも
薄い断熱材が貼ってあって、
保温浴槽みたいなことを
宣伝するところもあります。

当社もそういうものを
使っています。

ただそんなに断熱性能が
あるわけではなくて、
申し訳なさ程度のものです。

それから気密性能は
ハッキリ言ってありません。

現場に浴室を置いて、
壁に付けてるだけなので
そんなに気密性能はある
わけではありません。

断熱性能も金属のパネルが
冷めにくくするように
なっているものなので、
そんなに性能がいいわけでは
ありません。

浴室はカプセルっぽく
なっていますが、あくまでも
そんなに大したものではない
という理屈になります。

さてユニットバスは、
家の中にあるのか
外にあるのかという
考え方があります。

浴室を家の中に入れるか
外に出すかによって、
断熱や気密の取り方も
変わってきます。

※その解説はテキストでは
完全にお伝えしにくいので
動画をご覧ください。

基本的に浴室は
室内に置くものという
イメージで考えた方が
間違いありません。

住宅会社さんによっては
お風呂は外というイメージを
持ってるところもあるようです。

ぜひみなさんも
理屈として考えといておいて
いただければと思います。