ホーム > ブログ > 家づくり > 家は道路と平行に建てるべきか?

ブログ

2020/04/22

家は道路と平行に建てるべきか?

昨日に建物の配置を出しましたが、「何故、こんな方向を向いて家を建てるのか?」との質問を親御さんから頂きました
 
「多分、そう言われるかな?」と思っていたので、準備はしておりました。
 
そこで親御さんのもとにお伺いをさせて頂き、アプリ等を使いながら1時間ほど説明をさせて頂きました。
 
最後は、何となく理解してくれたので良かったです。
 
でも、普通はそう思いますよね。
 
周りに建っている家は、キチンと道路に沿って平行に建てられていますので。
 
その中で、一軒だけ変な方向を向いていたら、ご近所から何か言われるかも知れません。
 
また、「本当に大丈夫なの??」と心配されるはずです。
 
しかし、道路に沿って平行に建てられているお家を見ると、窓の配置も大きさもバラバラなので、「あの家は、夏は物凄く暑いだろうな~」とか、「あの家の冬の暖房費は凄いんだろうな~」と想像してしまいます。
 
また、軒が短い家ばかりなので、外壁の劣化も気になってしまいます。
 
更には、軒の換気口の面積は??などと粗さがしばかりしてしまうのは悪い癖ですね。
 
しかし、そのようなお家は住み心地も悪くなりますし、ランニングコストやメンテナンスコストも掛かってしまう事が予想されます。
 
それでも、周りのお家に合わせて、道路の沿って平行に建てるのが悪い訳ではありません。
 
これらの理屈を知った上で結論を出せば良いのです。
 
仮に、道路に沿って平行に建てる事でランニングコストが増えそうであれば、他の方法で手当てしておくことも出来ます。
 
最悪なのは、
 
「そうだとは思わなかった・・・」となることです。
 
大手ハウスメーカーで家を建て、そう感じている方は多いようにお聞きします。
 
くれぐれもお気をつけ下さい。
 
https://www.kosodate-sekkei.co.jp/magazine/

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5